今回はプロレスのネタをひとつ。

えー、思うところがあって、ノア 5・26金沢大会のセミファイナル、石森vsマイバッハSUWA Jr戦を観ました。


a4cbe159.jpg


5371fe2f.jpg


※PC版ノアホームページより


個人的には今も昔も石森に対して感情移入をしにくし、

これは完全にノア内部の問題ですが、月イチペースでの防衛戦を表明して折角野橋相手に防衛を果たしながらも、王者としての石森の周辺に波風が立たない事から、さほど期待をしていなかったのですが…

って、ジュニア王者が出るテレビマッチのセミファイナルなのにそんなんアカンやろ?

入場時のダンスは地方ならば反応が良いやろーから百歩譲って有りやとしても、石森に危機感は無いんか?

まぁ、その辺については後から書きますかね。

e3743732.jpg


この日のマイバッハSUWA Jr。

仙台大会での熊野戦とほぼ同じ…

びっくりするぐらいにシンプルに試合を作ってましたね。

怪しい見た目と違って凶器を使う訳でもなく、殴って蹴ってジョン・ウーを使って見せ場を作りながらも、軸はいろんなバリエーションの腰攻め。渋いよなぁ。

08d7aee5.jpg


よくよく考えみたら、腕や足への一点集中攻撃を売りにする選手はちょくちょく見ますが、腰となると最近は空き家だった様な気もする。

ぶっちゃけた話、フォアアームは場内が若干微妙な空気になるから、あそこは かめはめ波の方がいいとは思うけど(笑)

66ccd71a.jpg


攻めにメリハリがついているし受けも問題は無いんでしょうけど、ノアにしては明らかに地味やからノアの首脳陣の評価は気になりますが、SUWAが復帰するまでは堂々と…

いや、影武者らしくひっそりとノーマーシーの負け役を請け負いつつ、

ゲンバのアクの強さを引き立たせるポジションのレギュラーとして居座れそうですね。

翌週の広島大会では上半身のコスチュームが夏仕様になってましたし、

一時は70キロ台まで体重が落ちたって聞いてたのにそこまで細く見えなかったのは安心したし。

影武者が故に、本家のSUWAが復帰したらどうなるかは神のみぞ知る、かな…

1ae0ec53.jpg


かたや石森。

石森が、今のところはSUWA Jrとライバルストーリーを築きあげる気が無い事はよくわかった。

ジュニアタッグリーグに絡んで何かあるかも知れんけど。

まぁ、おめぇはスーパースターみたいやからそれでもいいや(苦笑)

結局石森って、浅井さんの

『エース選手は、デビュー戦の時点でエース扱い』

という育成方針に慣れ過ぎているから、

闘龍門出身者にしては自己プロデュースする機会が少ないまま今のポジションまで来てしまったのが伝わってきて、そこは致命傷なんやろなぁ…

0997a387.jpg


SUWA Jrとは間違いなく噛み合うんやし、SUWA Jrも石森の体重ならばどんな技でも受けると(多分)腹を括ってるやろーから、

あとは石森本人が本腰を入れてカッコ悪い、泥臭い姿をさらけだしながらマスカラ・コントラ・カベジュラまで因縁を発展させりゃあ、

現在進行形のノアのジュニアの顔として認知してもらえると思うんやけどねぇ。

78c8737b.jpg


そーいう意味では、そんなに沢山試合の映像は観れてませんが、小峠は根性あるよなぁって感心させられます。

もちろん、頭の傷が癒えてないのは心配ですけどね。

とにかく原田が移籍してきた事にロクな印象を持ってなくて、後から来た原田がすぐにはできない路線で存在をアピールしているのはいいよなぁ(妄想)

SUWA Jrも、ある時ふと石森との絡みに手応えを感じなくなったら、小峠にケンカを吹っ掛けたらええのにね。

ひょっとしたら大阪プロレス時代に面識があるかも(以下自粛)

マイバッハSUWA Jrネタはまた今度。

Hasta Luego,Muy bien!

5446a158.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…