昨日は、ジェラルド・バトラー主演の映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』を観てきました。

今回はその感想を書きましょう。

100度の目撃も1度の経験に劣る…

66d02ac6.jpg

※PC版ホームページ

≪以下ネタバレ注意≫



冒頭からホワイトハウスがテロリスト達にドーン!と襲撃されるのかと思いきや、

主人公・マイクがシークレットサービス時代雪のクリスマスの警護中に事故で…

の回想シーンから始まったもんだから『えっ?』となりましたが、

その直後の、正体不明の戦闘機が領空侵犯をして…から始まるオリンポス襲撃→陥落までの、

米韓大統領周辺の人間が裏切りまくり、容赦なく人が殺されまくりの息をもつかせぬ“13分間”はしびれた。

本編開始30分でお腹いっぱいになりかけましたね。

3f7a5d85.jpg


さすがにアメリカ在住の方の反応までは調べてませんが…

911がありながらもアジアのテロリストがホワイトハウスを襲うという企画が通って資金が集まり、

現在はもっと短時間になっているかもしれない

『ホワイトハウスがテロリストに襲われたら軍隊が到着するまで15分かかる』

という、ホワイトハウスがあんな襲撃をされた事が無いからしゃーないけど…

いまいち説得力に欠けるデータをあそこまで膨らませた上で、

もちろんツッコミどころは多々有りながらも(苦笑)あれだけ迫力のあるアクション映画に仕上げてしまうんやから改めてハリウッドは凄いなぁ、と思った次第。

62412286.jpg


まぁ、オリンポス陥落以降のマイクの大活躍は『ダイハードの何番煎じやねん?』という域を脱していなかったし、

オリンポス陥落後の伏線の回収の仕方がダイハード程見事ではなかったし…

具体的に書けばですね。

.ン一派のオリンポスの襲撃は計画が練られていたのにケルベロス・コードの聞き出し方がやたら古典的だった上に、

最終的にはカン一派のパソコンで大統領のケルベロス・コードを分析できてしまったり、

▲ン一派のプラグの捜索の仕方が甘かった上に、軍に救出されて以降はプラグ自体がストーリーからフェードアウトしてしまったり、

0563e69e.jpg


カンがマイクの奥さんの存在を知ったもんだから奥さんも狙われるのか?とドキドキしていたらスルーされていたり、

ぢ臈領を裏切った元マイクの同僚がマイクに前に立ち、これが中盤最大の見せ場なのか?と思いきや、

裏切った事がマイクにバレるまでのやりとりに緊張感が無くあっさりとしていた上に、直後の格闘シーンもあっさり目だったり、

ゥ泪ぅが核兵器の自爆を停止するコードを入力する時に、

この手のでは定番の『殺された筈のカンが息を吹きかえしてマイクを背後から襲う』もんだとドキドキしていたら特に何もなく、

Shift+F3を押すアレでマイクが変な怒り方をしていたり…

複数の場面でツメの甘さを感じてしまい『それ、嘘やろ!?』と思ったぐらい。

完成品は120分でしたが、アクション映画としてのリズムを考えたらあまり無理は言えないにしても、

さっき書いた内どれか一つぐらいは掘り下げてくれてもよかったのに…ね。

3a13a04c.jpg


しかしながら。

ホワイトハウス・シークレットサービス周辺の専門用語、隠語がガンガン飛び交いながらも終始カッコ良さを感じさせる脚本といい、

マイクのキャラの作り方…

冒頭に挫折を描いていた事で、一人で大統領救出に向かう際にダイハードのブルースウイリスみたいな弱音を吐かない、

わかりやすいカッコいいヒーローに仕上げていた上に、

カンとの格闘シーンのフィニッシュが何故か腕ひしぎ十字固めだった点は個人的に高評価をしています。

もっとも、アッシャー大統領とモーガン・フリーマン演じる下院議長も悪に屈しない大概な善玉に描いていたから、これぐらいカッコよくしないとバランスがとれない…

って事は正直なかった気はしますが、こーいう“やり過ぎ”度合いは好きですね。十分楽しませていただきました。

アメリカでの大ヒットも納得ですし、ジェラルド・バトラーの今後の活躍には期待をしています(笑)

最後に。

ホワイトハウスをあれだけ豪快に陥落させた以上は、続編は舞台選定の難しさから、作らない方が無難やと思うのですが、果たしてどーなりますかね。頭の片隅には置いておきましょう。

最後の銃弾は自分にとっておけ…

de6f26e5.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…