今回は、トミー・リー・ジョーンズとは関係がない内容のレス特集です。

はりきって行ってみましょう!

335fbb93.jpg



◆映画のネタ

にゃむばななさん→まずは『ホワイトハウス・ダウン』について。

どちらもヒットしているならば、両作品のスタッフは次にペンタゴンやNASA辺りを舞台にしたアクションを作ってもらって優劣を競ってもらいますかね。

ホワイトハウス以上にテロリストに襲われるイメージが無い施設というのがポイント(笑)

『許されざる者』は…

あれだけ恐れられた十兵衛をそこまで変えた、奥さんの回想シーンがあったらちょっとは違ったんでしょうけど…

本編の時間は長い部類に入るのに、キャラクターの掘り下げ方にところどころ抜けがあるのは、やっぱりもったいないよなぁ…

91d64996.jpg


ジョニーAさん→そう言われてみれば、僕は『キャシャーン』も『キューティハニー』も観てなかったですね。

キャシャーンは確かホール・ソレイユでやってたっけなぁ。

結局観なかったし、ウタダの旦那さんのゴエモンも観てないので、監督としての第3作目があるかどうかはわかりませんが、もう縁が無いと割りきってます。

もしデビルマン以外にもそこら辺の奴も観ていたら、ガッチャメーンも無料でも確固たる信念を持ってスルーできたのかも知れません。

あと、ブログの子門さんネタを読みました。

『本人の身体以外全てモザイクのまま5秒で終わった』

のエピソードは凄いですね。そこまで徹底するならハナから取材を断りましょうよ、みたいな…

◆競馬のネタ

フーティンさん→亡くなる前にもテイオーの現役当時を振り返るコラムを幾つか読みましたが、

テイオーの存在は話題性が満載ながらも、天皇賞(春)以降はライバルらしいライバルの存在をマスコミがそこまで煽らなかった(ケガが多かったから煽れなかったのもあるが)のも何か面白かったですね。

テイオーの引退式の日にシャコーグレイドが復活!というのも面白かったですが(笑)

cd87a8dd.jpg


◆ボクシングのネタ

フーティンさん→あっ、あの親父居たんですか。見逃した。

普通に考えたらアウトだと思うんですけど、軽量時のトラブルも含めてIBFは緩いんやなぁ…

篠塚さん→招待券無しで告知されている通りの料金でチケットを売っていたなら、自由席以外はきっちり埋まってましたから主催の亀田ジムはウハウハの筈なんですけど、

もしパンフレットに広告を載せていた協賛スポンサー以外に、興行に大手のスポンサーが付いていなかったならば、驚く程は儲かってはいないのかな?とは正直思いましたが、

スペシャルスパーリングで長男が入場する時の場内総立ちの爆発的な盛り上がり方を目の当たりにしたら、

亀田ジム側が地方ならばまだまだ商売になる!と割りきって、ボクシング未開の地(大袈裟)に積極的に進出するならば、そーいうビジネスの仕方は批判しにくいですね。

地上波中継に大型モニターとクレーンカメラを駆使されたらどさ回りだなんて簡単には言えないですし(苦笑)

ea44dcf0.jpg