昨日は『第9地区』のブロムカンプ監督の新作映画『エリジウム』を観てきました。

今回はその感想を書いていきます…が…

あなたは特別な存在よ…

458e2b0f.jpg

※公式ホームページ

≪以下ネタバレ注意≫



ん〜…あんまり面白くなかったなぁ。

変な話。

事前に『煽りほどは面白くない』という情報が多分ネットに流れてこなかったエリジウムがこの完成度なら、

事前にネガティブな評価が多数流れたガッチャメーンなんて一体どれぐらいひどいんや!?って思ったし。

エリジウムを観た直後なのにガッチャメーンが気になるなんてこれ如何に、みたいな。

話はエリジウムに戻って。

よくよく考えてみれば。

話のスケールがSFとしては決して小さくはなかったのに、上映時間が109分と手頃だったから嫌な予感はしましたが…

危機回避する嗅覚が無かった自分自身が悔しいですね。

63ec7d6e.jpg


もし、ブロムカンプ監督の新作という最大の売りをスルーして、

マット・デイモンもジョディ・フォスターの事も知らない役者さんというテイで観て、

木村奈保子さんが解説をしていた『木曜洋画劇場』で放送されるB級SF対策やと割りきって観れば、面白かった!お薦め!

と言い切れるのですが、そうじゃないとしたら…ねぇ。

2154年の架空の未来を舞台にしたのはいいけど、各種設定がおおざっぱ過ぎて脚本がフォローできてなくて、

CGを駆使した各種アクションも『マン・オブ!スティール』を観た後だと物足りなくて…

一体どうしたもんだか、といった感じ。

マット・デイモンもジョディ・フォスターも、大して脚本読まずにオファーを受けてますね、多分。

5a66e2f5.jpg


僕が今作一番引っ掛かったのは、どんな病気もケガも分単位で治し、不老不死にもなれてしまうドラえもんの秘密道具みたいなポッド。

そんな、間違いなく神の領域に踏み込む物が作れるならば、

北斗の拳チックな核戦争があったならばともかく、冒頭の説明によると環境汚染と人口増加による荒廃と混乱…という話ですから、

あんなごっついコロニーを作る前にまず何らかの手が打てるんちゃうか?って話で。

そらまぁ、第9地区以上のリアリティーを感じたスラム街のセットはすげぇなぁとは思いましたが、2145年と言われたらピンとこないし、

スラム街化したロサンゼルスと対比される存在のエリジウムも、裕福層の移住先というよりもリゾート地やったもんなぁ。ピンとこなかった。

14884ba6.jpg


今さらながら。

『第9地区』って観る側を不快にさせる狂暴さとデザインのエビ達を現代に放り込み人間達から差別を受け、

何やかんやあって主人公がそんなエビに同化していくという、

アイディアの強烈さが突き抜けていたからあまり気にならなかったけど、

全編ノーマル(に近い)地球人しか出てこないストーリーになると、ブロムカンプ監督の表現力・想像力の限界を観てしまった感じがした。

28effb4f.jpg


次に引っ掛かったのは各種ロボット達。

人間の代わりに治安を統治したり、それどころか役所仕事を請け負うぐらいにロボットの進化が進んでいるならば、

ジョディ・フォスターの長官よりも先に『ターミネーター』シリーズみたいにロボットがクーデターを企てますよねぇ。

また、ロボットがそーいうところまで進化しながらも、人間達が使う武器の面での進化が見られないのは『はぁ?』ってなった。

もしマックスが、ロボコップぐらいに人間としてのベースが残らないぐらいに改造されていたら、

バカ映画として割りきって観るモードに切り替えれていたのですが…

そうそう、ターミネーターで思い出した。

エリジウム内部のセキュリティーのシステムと、そのセキュリティーをハッキングする手順が、

ターミネーター2の頃と大差が無いっつーのも有り得ないですよね。

マックスって序盤に自動車泥棒で捕まって…というエピソードが紹介されていたから、

ハッキングではなくアナログにピッキングで鍵を開けて観る側に笑わせる、みたいな場面があるのかと思ったらそーいうのも無かったし(苦笑)

3690064f.jpg


いかんいかん。

エリジウムの感想が本当にツッコミばかりになってきたらいい加減この記事を締めます。

でも、最後にこれだけは言わせて下さい。

ブロムカンプ監督か美術担当かはわかりませんが、日本独自の文化をバカにするな!ちょっとは取材をしとけ!

中盤の『お前はスラムのニンジャになる』の台詞からして『ん、んん?』となりましたし、

ミサイルランチャー使いの筈のクルーガーが、爆発を仕込んだ手裏剣や日本刀使っていたのは『オイオイ』となったし、

クルーガーとの最後の格闘の舞台が無機質な基地内だったのに、

飾りみたいにところどころ梅or桜の枝が飾られていて、何の意味も無かったなんて、もう頭に来ましたね〜。

ええ加減にせい!ということで…

cb452e60.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…