今回はですね。

ここ最近何回か取り上げている映画『ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987』きっかけで見つけた、

我らが(笑)ハウンドドッグ関連のユー何とかの動画を貼り付けて、簡単な解説じみた文章を書いていきます…

8fc81492.jpg


※『ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987』PC版ホームページ

※期間限定で音声配信中の『BEATCHILD RADIO』









まずは、その映画BEATCHILDの中ではちょっとしか流れなかった3曲。

映画を観た方ならお分かりいただけると思うのですが…

ハウンドドッグの前の出番だった白井貴子さんが出番直前のステージ奥では明らかにびびっていた表情を見せていた(あの状況では当然やけど)のと正反対に、

ハウンドドッグのメンバーの気合の入り方ったらもう痺れたなぁ。

どんだけ非常事態の免疫があるねんって話で(笑)

また、この動画を探しながらBEATCHILD RADIOの、鮫島さんがゲスト出演した回を聴いたのですが、

『出番を待っている時も白井さんの歌声や伴奏は聞こえてはきたけど、雨の音が半端じゃなかったので観客の声は聞こえず、七万人も居た様に思えなかった』

と当時を振り返っていたのを聴いた後にこの動画を観てしまったら、

一気にテンションが上がってしまい携帯の着うた用に『ラストヒーロー』をダウンロードしてしましたとさ。めでたしめでたし(笑)







つづきましては、昔TBSの火曜日21〜23時の枠で放送されていた『ギミアぶれいく』の中で流れた大友さん特集。

もっとも、題名とナレーターが違うだけでノリは限りなく『情熱大陸』に近いんですけどね(笑)

大友さんのストーリーに始まり…

ロックの旅芸人と名乗っているのがシャレにならないぐらいの、とんでもない数のツアーの模様だったり…

身内とのトークだったり…

熱くてトンガってて俳優なんて糞喰らえ!って言っていた頃の大友さんのカッコ良さを再認識できました。

また、僕自身はそのギミアぶれいくの中で、

ハウンドドッグとマザーの福田さんがBEATCHILDの開催地だった熊本県の八代市の教育委員会に喧嘩を売る(大袈裟)形で決行された『SUPER FRIDAY』ライヴのダイジェストを初めて観ましてですね…

これが僕の心の琴線に響きまくって、速攻で関連動画として紹介されていた↓の動画もチェックした次第です。










いやー、ハウンドドッグだけじゃなく八代市の中学生達の行動力も素晴らしいですよね。

そらまぁ。

『ロックを聴いたら不良になる』

と一部の大人達には確実に偏見を持たれていたり、

SUPERSUNDAYライヴの入場を教育委員会から禁止された中学生が

『コンサートが観れない事が悔しくて、その日はずっと布団の中で泣いていた』

と純粋なコメントしていてそれがオンエアされる様な時代ならではの産物、という印象もあるにはありますが、

採算度外視で中学生&父兄達の署名に応えた事は間違いなくロックだと思うしドラマチックだったと思う。

ただ、大友さんはグラサンは外しといてほしかった。

そんな当時でもOKを出して、開局記念日にこの番組をオンエアしたらしい熊本テレビの器量の大きさは本当大したもんですが、

見方によってはアシスタントの ちはるさんがびびっていた様にも見えなくはないからやっぱり…ねぇ。

とりあえず。

よほどの奇跡が無い限りは大友さんと他のハウンドドッグのメンバー&マザーの福田さんの溝が埋まる事は無いんでしょうけど、

皆さんにはこーいう過去があった事を懐かしく思える心の余裕はあってほしいなぁ、と凄く思いましたね…

最後に、これらの動画のUP主様は誠にありがとうございました!

7338e279.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…