今回は、平日だから借りれてしまった『あまちゃん』完全版のDVDの第3巻を観た感想を書いていきます。

a6ee1848.jpg

019b4751.jpg


※PC版ホームページ

≪一応以下ネタバレ注意≫

★前巻の『素潜りでウニを初めて獲る』よりもスケールが大きめのテーマとしては、

ー鏤埓菁擇箸僚于颪い叛水土木課への編入

忠兵衛さんが帰ってきた

アキ&ユイの地上波テレビ出演

の3つになるんかなぁ?

いかんせん3つもあるだけにそこまで紆余曲折感は無かったものの…

いや、話のスパイスっぽく昭和59年の回想と当時の歌謡曲が流れるシーンは多かったけど、

瞬間湯沸し器状態の春子さんはもちろん、ユイやリアスに集まる面々も順番にスイッチが入っていったかの如く弾けていったのは、観ていて楽しかったですね。

もしこの辺りから初めてこのドラマを観た方がいたら勘違いされてそうな気がするぐらい(笑)

6609bff7.jpg

★そんな皆が順番に弾けていった流れのオープニングが、安部ちゃんの別れ&花巻さんの初登場になるんですけど、

花巻さんってダイジェストを観る限りフレディ以外はそんなに印象に残っていないんのですが、しょっぱなはあんなにガラ悪かったんですね。びっくりした。

でも、決してカッケーとまでは思わず。さすがにそれなりに存在感があったと思いますが…

e171aaac.jpg


★終わってみれば、これが3巻のクライマックスだったかも知れないなぁ〜と思ったのは、

忠兵衛さんが実は生きている事を夏さんらが黙っていて、

そのドッキリにハメられた時のアキ&春子さんのリアクションと、

天野家での慰労会における酔っぱらった春子さんのコントチックなキレ方でしょうか。

正直、帰ってくるまでの前振りは回りくどかったし『あのタイミングで週を跨ぐんかい!』ってなった。

まぁ、忠兵衛さんが爆弾を落としてアキの誕生日会の空気を悪くしてからの週跨ぎも大概でしたが、

僕が観ていない北三陸編の週跨ぎはこーいうパターンが続くのかもしれないから、あまり気にしない事にした(爆)

その為テンポも悪くなっていた気はするけど

『あー、やっぱりクドカンはこーいうのが好きなんやねぇ』

的な印象を受けた。

もっとも、僕も嫌いやないですけどね。

28d7c0f5.jpg


★かたや、この辺から初登場になった いっそん…

いきなりエンジン全開だったんですね。素晴らしい(笑)

潜水実習を見学をしているシーンで、種市先輩が潜ってるのかと思ったらカップをとったら いっそんだった!のオチを2回もやるなんてズルいわ。

アキの夢に出てきたのもそうやし(苦笑)

変な話アレがあったから、テレビ出演の打ち合わせでの

『スタイリストさんはつきますか?』

の時間差三連発は多分ギャグだった筈なのに面白くなかったし…。

dc79189b.jpg


★観ていて意表をつかれて『ほぅ…』と思ったのは、ストーブが一時的にまたストーブに戻った下り。

主要登場人物が増えてる上に正宗さんも北三陸にやってきたから

『多分そこまで掘り下げないんやろなぁ』

と思ってたら、その通り何となく復活&出社していた。

やはりストーブはこーいう扱いがしっくり来るんやね、みたいな。

★話の本筋とは全く関係ないのにNHKはすげぇなぁ〜と思ったのは『南部潜りのフル装備で北鉄の中でウニ丼を売る』という想像をするシーン。

あれ、かなり手間隙かかってますよね。ようやるよなぁ…

…第3巻はこんな感じで。

第4巻が借りれなかったら、今度は違う内容でブログを書きます。

書くネタはその時考えます、みたいな(苦笑)それではまた…

fdea0ac4.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…