今回はプロレス方面の話をひとつ…

e14c5115.jpg

人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…




昨日よりも一足早く高松市内に雪がちらついた6日(木)の夜、仕事帰りに石坂鉄平店長の居る『備長扇屋 高松東山崎店』に行ってご飯を食べてきましてですね。

この日は雪の為にお客さんは少なかったらしく、アルバイトスタッフも早い時間に帰らせたとのことで、

閉店時間の前には僕と鉄平店長の二人になってしまった?ので、鉄平店長からちょこちょこと昔話を聞いてきました。

いやぁ、楽しかったなぁ(笑)

そこで今回はその昔話の一部の文字起こしみたいなものを…

0825289f.jpg


◆日本でのデビュー前のこと

『プエルトリコ時代はそりゃもう大変でしたね。

台風が強烈だとかいうんじゃなく、雨季に入ったら道路が川になって2週間は何もできないぐらい。日常生活にも苦労するんですよ。

プエルトリコの野外会場への移動で皆バンに乗り合わせて走ってた時にたまたま雨季に突入して大雨に遭遇して街中が冠水して、

あっという間に排気ガスの排出口に雨水が入ってきて車中に鳴り響くぐらいの異音がしだして、皆でこれはヤバイぞって顔が青ざめた事もありましたよ。

実際その車は廃車になりましたし。

それぐらい大変なプエルトリコなのに、一期生では練習が辛くてK−DOJOの合宿所から夜逃げした人が居たって話は聞きましたよ。空港で皆で待ち伏せしたら捕まえれたんでしょうけど…

だから、話を聞く限りはプエルトリコよりも治安が悪いらしいメキシコで修行をしてきた闘龍門の人達なんて、かなり危ない橋を渡ってきたんだろうなって思いますね〜』

『プエルトリコでの修行はビザの関係で3ヶ月で一区切りのスケジュールになってまして、

一旦帰国してビザの手続きをして金が貯まったらまたプエルトリコに来るルールになってるんですけど、

僕の場合は2回目のプエルトリコ行きの直前にアメリカの911が起きたんですよ。これはこれで まー大変でしたね。

プエルトリコへの直行便は無いからアトランタで乗り換えをするんですけど、

アトランタの空港はガラガラで、空港の受付では飛行機は飛びますがテロの危険が大きいから搭乗者保険はありません。それでも乗るなら止めません。

みたいな事を言われた時はびびりましたね。機内の客席はガラガラでしたし。

その時は保険無しで飛行機に乗って何もなくプエルトリコに到着できたんですけど、着陸してアナウンスがあった時は少ない客が拍手して歓声をあげてましたから。

代表が911の当時に毒針日記で書いてた内容のまんまでしたね。貴重な経験をしました』

3a60674b.jpg

◆K−DOJO旗揚げ戦の前の話

『日本デビューの前に、みちのくプロレスに修行に行ったんですよ。それがまた大変な時期でして。

シリーズの開幕戦の会場に行って今日デビューする石坂ですってテッドさんに挨拶をしたら、

えっ、まだ本格的なデビューはしてなかったの?

TAKAからはレスラーもレフェリーもできますよって聞いてたのに〜。

ってテッドさんから言われました(苦笑)

えっ?デビュー戦ですか?相手はスーパーボーイでした。

デカかったですね〜何やっても通じなかった。

それでそのシリーズはリングアナの篠塚さんが体調を崩して広島に帰った直後で、パンチさんのスケジュールも合わなくてスタッフの数が全く足りなかったから、

前座で試合をやった後、レフェリーのシャツを着てテッドさんと入れ替わりでメインとセミでレフェリーをやってたんですよ。

みちのくのメインは6人タッグが定番でしたから展開が目まぐるしくて、どこに居たらいいのかわからなくて そりゃもう必死でしたよ(補足・テッドさんは鉄平店長と交代した後はリングアナと音響を担当していた)

確かそのシリーズの最終戦だったかな?サスケ会長と折原さんのタイトル戦のレフェリーもやりましたもん。

当時の折原さんはFECで、僕のブラインドをついてセコンドは介入しまくるし凶器もいろいろ使ってた。

僕レフェリー経験はほとんど無かったのに両選手からアイツがこの凶器を使った!って何回アピールされるんですけど、もう訳わかんない(苦笑)

しかも みちのくの観客からは『レフェリー何やってんだ!』って本気の野次が飛んでましたから、

反則負けのゴングはとてもじゃないけど鳴らせそうにない雰囲気でこりゃ本当にヤバいと思った直後に、

今度は両軍のセコンドがリングの中に入ってきてごちゃごちゃになって東郷さんにブッ飛ばされたんですよ。

でも、あーこれでやっと反則で試合を終わらせれるって安心しました(苦笑)』

7e02a437.jpg


『そんな調子で みちのくのシリーズが終わって千葉に帰ってきたら10キロも体重が落ちてて皆から無茶苦茶心配されました。

当然テッドさんからは次のシリーズも鉄平を貸してくれってオファーはあったみたいなんですけど、

代表がこれは本当にヤバいと思ったらしく丁重に断ってくれたそうです。

それ以降K−DOJOでは“鉄平他団体禁止令”が出続けましたから(笑)

それなのに自分の引退興行の時にはサスケ会長から電報が届いたのは嬉しかったですね…』

◆他団体参戦の話

『それ以降も他団体への参戦はほとんど無かったもんだから、K−DOJOと同じ人が演出をしていた繋がりで新日本さんのレッスルランド(詳細は各自調査)に出た時は緊張しましたね。

試合前に柏さんと とにかくやれる事は全部やろう!と話をして実際にやれる事をやりきって控室に戻ってきたら、邪道さんから褒めてもらえたのは嬉しかったですね!

代表の弟子だから邪道さんも外道さんも気にかけてくれてたみたいで、その次のレッスルランドにも呼んでもらえて手応えを感じてたんですけど、後楽園大会(メインは棚橋vsミラノでした)の前にヒザを怪我したんですよね…』

5c99fed5.jpg


◆昨年12月のK−DOJO高松大会の後で…

僕『大石さん達がここにご飯を食べにきたそうですね』

『来てましたね〜。久しぶりに人の顔見て昔と何も変わってない!って言いやがってTwitterにもそう書いてましたけど、アイツも昔から変わってないですよね?(笑)

別段仲が良いって訳じゃないんですけど、プエルトリコで一緒だったからウマは合うんですよね。

あと、5月のK−DOJOの高松大会で1日復帰して柏さんとタッグを組んだんですけど、

自分引退して柏さんと試合どころかほとんど会ってもなくて ぶっつけ本番なのに息が合ったからびっくりしたしたよ。

このタイミングでカットに来てほしいなぁって思ったら来てくれたし、連携をやろうと目線を送ったらすぐに中に入ってくれたし…不思議ですよね。

しかし、引退して今年で6年になるんですよね。あっという間ですよね…』

てな感じでした。

本当はプロレスリングBARジャッジメントの話もしましたがこれは自主規制するとして…

ケーフェイなネタも特になく、全体的に結構良い話ばかりにまとめられるんですけど、わからない人にはまるでピンと来ないのが悔しいけど、とりあえず今回はこんな感じで…

86f382b1.jpg