今回は、さぬき映画祭2014『水曜どうでしょう 四国八十八ヶ所シリーズで何があったか教えましょう+四国R−14上映』の、文字数の関係で昨日の記事では書ききれなかった範囲の感想や文字起こしを書いていきます。

7d9e8f62.jpg


fd2b53df.jpg

※PC版さぬき映画祭ホームページ

※水曜どうでしょう公式ホームページ

※ウィキペディア・四国R−14

≪以下ネタバレ注意≫

ちなみに記事の題名は、冒頭の3人でのトークで本広監督が

『このイベントは、映画を上映する訳じゃないのに速攻でチケットが売り切れたんですけど、ネット予約のサーバーがパンクして本当大変だったんですよ』

と振った後の藤村さんの返し。

『いやー、僕らは しょっちゅうサーバーをパンクさせてるんですよ。イベントもそうだし新しい番組グッズが出た時もパンクさせてますし。ありがたい事ではあるんですけどね』

って言ってた(笑)

さぬき映画祭の主催者は、来年も水どう関連のイベントをやるならばサイバーテロ対策を万全にしてほしいです。いやマジで。

さてさて。

ここからは昨日の記事で書ききれなかった四国R−14の感想を。

9bc18a4e.gif


僕は、洋邦問わずホラー物はほとんど観ないし、普段の水曜どうでしょうを見慣れているから異常に怖く感じたでのあろう、という自己分析を前置きをしておく必要はありますが、

それでも笑ってしまうぐらいの低予算で作られた割には よくできたドラマだったんじゃないでしょうか。

登場人物は本当に少なかった(笑)上に、最終話の途中からは音尾さんのほぼ独り舞台になりながらも、

その音尾さんと森崎リーダーの演技が達者だから普通に観ていられたし、女子アナさんの演技も本広さんが高評価していた通り確かに味があった。

霊体験を再びカメラに収めようとした場面で、手が下から大沼の足を引っ張ろうとしたところなんて撮り方が上手かったからか

『うわっ…』

ってなったもんなぁ。

d46d2f00.jpg


また、冒頭に大泉先生に大沼としてナレーションをさせておきながらも大沼は既に死んでいた上に、

最後に『また旅にいこうよ』と言わせる事で、縁起でもないけど

『一生どうでしょうします!』

のアンサーだった様に思えたあのオチは素晴らしかったですね。

でも…

前もって本広監督が『四国R−14の映画化を狙っている』と言っていた事もあってか、

上映後のトークイベントの中でいまだにDVD化されていない事について触れられなかったのは、心に引っ掛かるものがあった。

四国R−14の制作裏話の後に上映された四国八十八ヶ所編靴亡悗靴討蓮藤村さんが

『四国靴呂泙寸庁孱腸修妨けて動いていないので、映像は久々に観るんですよ』

と言っていたのに…ね。

ウィキペディアを読む限りはドラマの撮影中にも心霊現象があったみたいやから、あまり大々的にビジネスにするのは良くないのかも…

と思った刹那、心霊現象について藤村さんと嬉野さんが二人揃って

『僕達は家の宗教が●●ですから、お遍路をする事はウェルカムぐらいに思われてる筈なんですよ。だからとりつかれない。

でも大泉くんは●●だからお遍路をする事自体良い風に思われなくて行く度にいろいろ連れて帰ってくるのかも知れない』

って、フォローになっていないフォローをしていたのは引きつつも笑ってしまった(笑)

49f540ff.jpg


そうそう。

この話の流れで、藤村さんが某芸人さんと飲んでいて

『霊感が強い人が僕を見ると、僕の腰に大蛇が巻き付いているのが見えるそうです。

もちろんお祓いに行った方がいいのでしょうか?と聞いたんですけど、

人前に出る仕事をしているのだから、人の興味を引き付ける様に霊も引き寄せやすいと割り切る方が良い、霊が居なくなったら人気がなくなるかも知れませんよ、と諭されたんですよ』

と、その芸人さんが話していたエピソードを紹介していたのは『へ〜…』となった。

大泉先生からしたらたまったもんじゃないんでしょうけど、そーいう考え方もあるのかなぁ、みたいな…

心霊現象はこれぐらいにして。

上映前に嬉野さんが言っていた通り、高松市のライオン通りに車を停めてその車内でゲリラロケをしていたシーンは、こーいうドラマなのに笑いそうになったなぁ。

ゲリラロケが故にライオン通りだった事に意味は無かったようですが、映画館のスクリーンでライオン通りの文字が出たのはちょっと感慨深かったです。

なお、香川県についてのお二人のコメントを文字起こしをしときましょう。

嬉野さん
『高松空港からここまで車で移動してきたんですけど、ライオン通りの前を通った時はゲリラロケをしたのを思い出しましたね。

後ろにクリーニング屋さんの看板が映らない様にしたけどどーしても映るからそのまま撮りましたし…』

藤村さん
『札幌からの飛行機の直行便が無くなっていたから乗り継いで高松まで来たんですけど、空港が近づいて外の風景を見たら独特の山の形で あぁ、香川県に来たなぁって思いました(笑)』

山の形!そら独特やけども(笑)

どんだけ旅に慣れてるんだ!?って思った(笑)

35f1b8fd.jpg


最後に。

お二人はイベントの翌日だった昨日は『これからの地方映画の可能性』というテーマの映画制作サミットに出席(テレビ局の社員さんなのに 苦笑)

ほんでもって今日も香川県には居るみたい。映画祭のクロージングパーティーにも出るのかなぁ。

本広監督が振った『どこの うどん屋に行かれますか?』の問いに対して、

『わら家さんには行ってきましたよ』

と即答しながらも、山田家には行かれますか?の問いには返事を濁していたのは『アレっ?』となった。

行くつもりだから濁したのか、山田家の うどんは通販で幾らでも買える為に行かないつもりだから濁したのか…

この謎(大袈裟)の答えが公式ホームページの日記で明かされる事を密かに期待しておきます。

それでは今回はこんな感じで終わりましょう。

次の水どう関連のネタは アフリカ編の第4夜以降の感想になる予定ですが、これだけすらすら文章が出てくるのかなぁ…まぁ、お楽しみに(笑)

2bf24385.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…