今回は、MBS『ロケみつ・ザ・ワールド』の最終回を観た感想+αを書いていきましょう。

fe07be24.jpg

abf9741e.jpg

※PC版ホームページ

≪一応以下ネタバレ注意≫


僕自身、早希ちゃんの旅はヨーロッパ編になって以降は最初の数回かは観たもののほぼ完全スルーしていまして、久々に番組を最初から最後までをきちんと観たのが最終回だったんですけど…

1時間でまとめれる内容の1時間半への引き伸ばし方は、想像以上につまんなかったですねぇ。

随所で過去の映像を見せられた関係で、主人公の早希ちゃんが年歳を重ねてきた事はよく伝わってきたものの、

やっぱり健気でちょっと抜けているところがあるままなのは感心はさせられました。

defd5c4d.jpg


でも、サイコロを振る時だったり工事現場を迂回する時の嫌ごともあっさりしていた辺り、現・同行ディレクターはもちろん、

ゴールを待っていた親玉Pも既に燃え尽きておりその残りカスを見せられたかの様な感じ。

大体元親玉Pも何今更顔を隠しとんねんって話ですよね。アホかっちゅうの。

まぁ、さすがに風景はきれいだったし『水曜どうでしょう』のヨーロッパ完全制覇編では藤村氏のツメの甘さにより結局行かなかったロカ岬をゴールにしていたのは笑いましたが、

ムーアの城跡からゴールまでの20キロを永遠歩くだけだなんて芸が無いにも程がありますよね。

d81bbbfb.jpg


そんな最終回でしたが、強いて僕が印象に残ったところを挙げますと、過去の名場面紹介のイタリアのニコラさん絡みのシーン。

仕込みかシュートのご好意でアレだけ動いてくれたのかはわかりませんが、バラエティー枠の番組なのにあそこまで助けてもらったのは、さすがにやり過ぎやと思うんやけどなぁ…

そうそう。

体調不良で声の状態も非常にアレだという宮村優子がビデオレターの形でも姿を見せず国際電話で話すシーンすらなかったのも、

末期症状感が伝わってきたし、ラジオの新レギュラーが1本決まっている早希ちゃんの以上に宮村優子の事が心配になった。

502b5caa.jpg


さて、ここからは規模が縮小される新番組の発表について。

番組名を変えて往生際の悪さを見せるのは誰もが予想していたんでしょうけど、

新番組が放送される時間帯からしてナイトスクープ終わりの客をセコく拾おうとしていたり、

枠が縮小されながらも八光氏が出演し続ける可能性が示唆されていたのはびっくりしたなぁ。

もうええでしょうって話で。

もっとも、現時点で新番組が岡山&香川エリアで放送されるかどうかがわからないから、これ以上内容の推測をしても意味が無いので新番組についてはこれまでにしときます。

よりによって 〜フライデー〜だなんて題名じゃければMBS以外の局もネットしやすいと思うのですが、そこまで頭が回らない辺りからして…ねぇ。

6fc833a3.jpg


話はちょっと横に逸れて。

遂に正式発表されたラジコプレミアムとの絡みで、ABCラジオとMBSラジオの今春の番組改編が訳わからん事になっているのは、ロケみつ云々以上に

『何なんだかなぁ…』

となってしまった。

ラジコプレミアムに参加する事で、まとまったリスナー数が確保できていた筈のJUNKを打ち切ってまでしてチープな自社制作番組を大幅に増やすABCと、

J‐COM音声配信との兼ね合いでラジコプレミアムには現時点では参加しないのに、ナイター以降の夜の番組編成を限界レベルまでいじくってきたMBS。

AMラジオという媒体自体がとっくの昔に斜陽産業状態なのかもしれませんが、深夜ラジオ番組のリスナーは基本的にはしぶといんやから、どいつもこいつもええ加減にせえよって話ですよね…

今回は、以上です。

43558139.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…