はいっ、今回も映画のネタをお送りします。

9e80608f.jpg


※映画.com

※平野秀朗先生のTwitterアカウント


今回は2014年の上半期に観た映画の振り返りと、映画ベスト5とワーストを書いていきます。

上半期と言いましても、アシッドシネマグランプリの暦に併せているので、今年1月からではなく昨年12月公開の映画も上半期に含めております。

それではここからは、参考記録として昨年の私的映画ランキングを再録しておきます。

ベスト1・・・きっと、うまくいく
ベスト2・・・横道世之介
ベスト3・・・LIVEドキュメンタリー「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987」
ベスト4・・・くちづけ
ベスト5・・・地獄でなぜ悪い
ベスト6・・・みなさん、さようなら
ベスト7・・・ゼロ・ダーク・サーティ
ベスト8・・・キャプテン・フィリップス
ベスト9・・・レ・ミゼラブル
ベスト10・・・ウォーム・ボディーズ

ワースト1・・・劇場版 SPEC〜結(クローズ)〜 漸ノ篇
ワースト2・・・DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?
ワースト3・・・エリジウム

…てな感じです。

8a24c1d3.jpg

さてさて、ここからはようやく上半期の振り返りです。

見方としましては…

・映画の題名・僕がmixiレビューに投稿した時の採点(5点満点)

・6月19日現在のmixiレビューの平均点(5点満点)と投稿数

となっています。

もし僕の感想が気になる方がおられましたら、当ブログの『映画』のカテゴリーをチェックしてみて下さい。

.璽蹇Ε哀薀咼謄  4点 平均4.11点(622人)

▲襯僖鷸粟vs名探偵コナン THE MOVIE  3点 平均3.82点(134人)

1扮鵑裡亜 5点 平均4.30点(778人)

ぅ薀奪轡紂織廛薀ぅ匹藩Ь陝 4点 平均4.22点(129人)

ノとオンチの方程式 ※先行上映版  3点 レビュー無し

η子さんと  4点 平均3.75点(24人)

Дック・アス ジャスティス・フォーエバー  3点 平均3.75点(133人)

┘押璽爛札鵐拭治達 THE MOVIE1986 マイティボンジャック  3点 平均3.62点(8人)

ホビット 竜に奪われた王国 ※3D吹替版  4点 平均3.92点(112人)

偉大なる、しゅららぼん  2点 平均3.15点(38人)

神様のカルテ2  4点 平均4.11点(52人)

白ゆき姫殺人事件  5点 平均3.65点(120人)

サンブンノイチ  4点 平均3.50点(20人)

それでも夜は明ける  4点 平均3.79点(82人)

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)  3点 平均3.54点(50人)

哀謄襯泪─Ε蹈泪┃供 3点 平均3.68点(185人)

隠廝錬錬 JOB!(ウッジョブ) 〜神去なあなあ日常〜  5点 レビュー無し

伽津靴齢誹痢 5点 平均3.86点(112人)

灰ー!ファーザー  2点 平均2.80点(15人)

乾▲覆叛磴僚王  4点 平均4.26点(628人)

21 ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版  5点 ※レビューの有無は未確認

22 渇き。  3点 ※レビューの有無は未確認

36a1691c.jpg


以上です。

これ以外でブログで取り上げた映画は、金子監督版ガメラの1と2ぐらいか。

仕事がバタバタなのと あまちゃんをレンタルDVDで後追いしていた関係で観た本数は減ったものの、身は濃かったと思うんですよね。

観た洋画があからさまに少ないのはたまたまなので気にしないで下さい、みたいな(苦笑)

昨年ほど『これは ずば抜けて良かった!』というのはなかなか思い浮かばないというか…

それにはちょっとした理由がありましてですね。

まずは、邦画のややマイナー系を上映していたイオンシネマ宇多津がクローズした(時期は未定ながら営業再開は内定したようですが)のと、

映画をテーマにして今年の上半期を振り返る時には2月の さぬき映画祭について触れなきゃいけない訳で。

映画じゃないから今回のランキングには当然含めませんが、

本広監督が北海道から藤村氏と嬉野氏を高松に招いて開催された、水曜どうでしょう『四国R−14』上映&トークイベントが無茶苦茶面白くてインパクトも強烈だったんですよね。

1b065bce.jpg

もうねぇ、無理矢理水どうも映画関連に含めるならば、このイベントがぶっちぎりの上半期ランキング1位になってしまうぐらい(笑)

ついでに書けば、このイベントと香西監督の『恋とオンチの方程式』のワールドプレミア(笑)のチケットを押さえる為にイオン高松東と綾川をハシゴしたのも良い思い出だし、

大雪の影響を受けながら、琴電瓦町駅コンコースで映画祭の煽りトークショーを観に行ったのも良い思い出だし…。

来年の開催時には演劇とコラボイベントになるという さぬき映画祭についてはこれぐらいにして、ここからは上半期のベスト5を挙げていきましょう。

ベスト1・・・WOOD JOB!(ウッジョブ) 〜神去なあなあ日常〜
ベスト2・・・永遠の0
ベスト3・・・青天の霹靂
ベスト4・・・ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版
ベスト5・・・白ゆき姫殺人事件

ワースト・・・偉大なる、しゅららぼん

こんな感じです。

正直、横一線のランキングですね。

1位のWOOD JOB!に関しては本当面白くて楽しかったのに、TBSがやる気が無かった事によるプロモーション不足で、観客動員があっさり失速してしまい、それに対する同情票の意味合いが強いですねぇ。

cabd392b.jpg


他には、我らが?中村親分が役者さんを完璧にコントロールしていた白ゆき姫殺人事件なんかは、もうちょっと上の順位にしても良かったのですが、

観て数ヵ月経って思い返せば、原作の湊先生も中村親分もTwitterをやっていない事が伝わってくる、一連の噂の広がり方の描き方はやっぱり『いかがなものか?』となってしまったので5位になりました。

ワーストは…怪優・濱田岳の出演作をワーストにするのは心苦しいのですが、観た方は納得してもらえる筈なので、ご理解の程を。

事前の期待値とのギャップがデカかった、という点を重視するならばキックアス〜も3点は付けましたが、限りなくワーストに近かった事も書き記しておきます。

上半期はこんな感じですね。

下半期の映画は、一応『ミスターGO!』から観はじめる予定ですが、高松東では1週間しかやらないから観に行けるかどうか…

観たらロクでもない感想を書ける自信はあるんですけどね(笑)

ほいじゃほいじゃ!

0f13f87c.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…