レンタル映画館、×2!

a3f2a9f0.jpg

4def35ec.jpg


≪一応以下ネタバレ注意≫


てな訳で、今回はツタヤで借りてきて観た映画の感想を二つ書いていきます。

※PC版ホームページ

まずは『るろうに剣心』の一作目。

陰があるのに華もある佐藤健くんの雰囲気の良さを免罪符にして、

一応時代劇の枠の中に収まってはいながらも、派手なアクションを時代劇では有り得ないレベルまでとことんまで追求していた印象。

もちろん、原作もアニメも観た事が無い状態だったのが大きかったんやろーけど、面白かったですね。

しかし、3作を通して熱い原作ファンからの反発も凄かったであろう事も容易に想像ができる。そーいう映画やったなぁ。

上映時間はちょっと長かったけど(汗)

僕が一番気に入ったのは、剣心の内面の掘り下げ方になりますかね。

f21c0dd8.jpg


そもそも逆刃刀のユニークさ?からして かなり惹き付けられるものがあったのに(原作オリジナルのアイテムだったんですね)、

新政府からスカウトされて人斬りバットーサイとして活躍をして足を洗うまでを…

もっとも『そこで回想シーンに入るんかい!?』と一瞬戸惑ったりもしましたが、あーいう構成も有りなのでしょうね。

とにかく、その流れをサクサクッと紹介してくれたお陰で

『そら逆刃刀を持ちたくもなるわなぁ』

とは思ったし、最後まで剣心に感情移入をしやすくなり、それが大きかった様な気はした。

まぁ、そんな佐藤健くん演じる剣心と比べたら、他の主要登場人物はキャスティングに気合いが入っていたっぽいのに、あっさり過ぎるぐらいあっさり流されていた感じ。

64355852.jpg


続編にも出てくる えぐっちゃんの斎藤一はあんなもんでもええのかも知れんけど、武田観柳ですか?無理に香川さんをアレしなくても…とは思った。

原作もあんな感じなのか、アクションシーンに力を入れすぎた反動なのか、はたまたライトな客層の佐藤健くんへの期待値を想定したら、あれぐらいメリハリを付けるのがベターだったのか…

あっ、でも蒼井優は存在感ありましたね。ありゃ大したですね。

るろうに剣心、一作目はこんな感じで。京都大火編は『舞妓はレディ』の次に観に行きますかね…

3bcd887a.jpg


※前回僕が観た感想

続きましては、ミッキー・ローク主演の『レスラー』。

これ自体は、大分前に記事を書いてある通り既に観てたんですけど、

プロレスリングBARジャッジメントの佃さんが、僕達常連客が薦めたのもあって最近初めて観たとのことで、

『バックステージでの試合展開の打ち合わせのシーンはちょっと引いた』

『今の新日本プロレスの経営を支えているライト層の客層にも一度は観てもらいたい』

をはじめとする感想を聞いていたら、

『こりゃ改めて観とかないかんなぁ』

と思った次第。

d06f22d8.jpg


僕は、過去に書いたブログの記事を読み返すのって、こっ恥ずかしくなるので極力しない様にしてるんですけど、今回に関しては読み返したもんなぁ(笑)

そうかぁ。

前回『レスラー』を観たのは、三沢選手の事故の後だったか…

そら、あーいうネガティブな感想にもなるわなぁ。

正直、あの時以上に思いを込めた文章は浮かばないですね。

変な話、途中では

『雁之助さんもこんな事があって復帰を決めたのかなぁ…』

とか考えてもーたし…

でも、改めて観ても『あしたのジョー』のラストシーンよりも『何とも言えない』気持ちになってしまうラストシーンは、やたらと心には響きました。

感想としてはそれで十分でしょう、みたいな…

強いて気づいた事をあげれば…

前にサッちゃんがランディーのオマージュ路線でやってた頃に、

コーナーに上がってからラム・ジャムでダイブしてかわされるまでに恐ろしいぐらいに時間をかけていたネタは、そこまで膨張されてはいなかったんやなぁ、と(苦笑)

e00df51e.jpg


プロレスファンとしては、

どよーん(´Д`|||)

と気持ちをどん底まで沈ませてくれるインストゥルメンタルのメインテーマも、悲しくなるぐらいに作品のテーマとマッチしていたし。

あとは、ジャッジメントに来ていたお客さんによる

『ランディーを演じるミッキー・ロークは確かに凄かったけど、日本のプロレスラーだと安田忠夫の生き様とクズっぷりはランディーよりもリアルで凄い』

という意見には納得させられた。

もちろん詳細は書けませんし、実際にドキュメンタリーの対象として長期的なスパンで安田を追いかける勇気のある、

変わり者のマスコミなりフリーライターはプロレス村の中にも外にも居ないんでしょうけど…ね。

ラム・ジャム、ラム・ジャム、ラム・ジャム、ラム・ジャム、ラム・ジャム…

7fd9c14b.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…