今回も下記リンクの件について書くのですが、

非常に世話になっているマイミクさんから、この記事の題名の言葉で釘を刺されたので、若干トーンを控えめにして書きます。

daf2ee46.jpg

プロレス/格闘技カクトウログ:世IV虎は王座剥奪、無期限出場停止処分に。幹部は減給、再発防止へ=ケンカマッチ騒動スターダム会見全文


世幻廚悗僚菠に関してはあんなもんでしょう。

結局、あれだけの異常事態が起きてもロッシー氏とふうか氏が本部席から動かなかった、

および加害者の世幻廚魏鮓曚鬚擦此被害者の惡斗も世幻廚鬚ばうコメントをしている事を加味すれば、

団体側の誰かが

『そんなに惡斗が嫌いならば、いっその事不穏試合っぽい試合をやってみれば?盛り上がるよ?』

と世幻廚縫▲疋丱ぅ后をしてそれを実行したのかなぁ?とか思ったり。

ほんでもって、団体側はまともな試合にならないであろう事を事前に把握できていたものの。

体重差と喧嘩の適応力の差がそのアドバイスをした人間の想像以上に有り過ぎて、あーいう惨劇が起きてしまったって事なんやろなぁ、と。

f1096261.jpg


今回の件は警察沙汰にこそならなかったけど、K−DOJOの某選手が逮捕されたのに解雇されなかった辺りからして、

ひょっとしたらもっと違う背景があるのかもしれませんし、もちろん僕の邪推しまくりで書いている訳ですが…

ぶっちゃけた話、スターダムって旗揚げの前から

『選手はともかく、団体の上があの面子ならばいつか必ずギャラの未払いとかがきっかけでプロレス業界全体に迷惑をかける様なトラブルを起こすに違いない』

的な心の準備はできていたのですが、よもやこんな内容のトラブルを起こすとは想像していなかったので、余計に胸糞悪いですね。

謝罪会見にしたって、世幻廚反省している様には見えなかった…

とまでは言いませんが『反省しています』という言葉だけならば誰でも言える、という見方もできる訳で…

e732cff8.jpg


大体『世幻廚惡斗の見舞いに行った』という団体からの発表も、僕は信用してないし、

東スポに掲載されていた惡斗のコメントの信憑性はどうだか?という感じ。

せめて二つ三つ質疑応答に答えていれば、こんな要らん事は書かなくて済むんですけど…

ほとんど喋らないなら喋らないで、せめて金髪から黒髪に戻しておくとか長い金髪を短くするとかの、心境の明らかな変化をもっと表現してほしかったなぁ。そこは残念。

団体側に対して思う事はですね。

ロッシー氏って、アルシオン時代に悲しいかなリング禍が起きている訳じゃないですか。

それなのに今回試合中に選手が大ケガをする事態があり、それなのに退陣をしないのって個人的には凄く違和感がある。

帽子を脱いだらええってもんや無いんやから、ええ加減にせえよって。

ふうか氏は、新人のコーチを除けばGMという肩書きにみあう職務をあまりやっていなかったと思うから、特にどーこうは無し。

d0b01e26.jpg


流れ上スターダムの救世主になってしまった感がある木村響子が言うところの“プロ意識の教育”なんて、あれだけ自分大好きな方ではとてもじゃないけど…と思うし。

ついでに書けばナナエ氏もそうかな。

ただ、ロッシー氏と ふうか氏に対する感情は抜きにして。

顔面パンチ禁止はいろんな意味でど〜なんかなぁ?とは正直思いますが、それ以外の謝罪会見で発表していた改善策が実現はしてほしい、そして惡斗には無事に復帰してほしいと真面目に思っています。はい。

最後に、週刊プロレスの表紙の件。

前記のマイミクさんも大変気分を害されてましたが、そもそもター山の部下だった佐藤ちゃんにモラルを求めるのも無理がある話で。彼ならば今回の糞みたいなチョイスも平気でやるやろ?となる。

肝心の本が売れるかどうかは知りませんが。

Twitterで棚橋が怒っていたのはさすがに驚いたけど、佐藤ちゃんの性根は変わらないと思いますよ。

でも…

週プロの表紙に流血写真はNGだなんて事は二度と言うなよ、とは思いますね。

それでは今回はこんな感じで…



人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…