今回は、格闘技方面のネタをひとつ。

スカパー・フジテレビチャンネル発信で、巷で噂に…

cff05dd8.jpg

ef004959.jpg


※巌流島 PC版ホームページ


には、あまりなっていないまま開催された、巌流島の旗揚げ戦『Staging tournament Ver.15.02.28“公開検証”』を録画で観ましたので、その感想を書いていきましょう。

実際に参戦した選手の皆さんが気の毒になるぐらいにルール面では完成形には至っていなかったものの、それでもそーいう競技ならではの面白さがあって、

また、まさかの休憩時間30分!以外に興行の進行がズンドコ状態にならなかったのもあって、思ったよりも満足できました。

フジテレビ会議室での議論は別にどっちでもええけど(汗)次回の公開検証は、この日の私的MVP・渡辺一久が参戦するならば絶対観ておかなければ、と思った。参戦しないならばメンバー次第で!?

6ca27332.jpg


ルール面について。

とりあえず他の方と被るんでしょうけど、

.好織鵐匹らグラウンド状態になって、上に居た選手がすぐにパウンドで攻めていかなければ、すぐにブレイクされてスタンドに戻る

■娵呂裡汽瀬Ε鵐襦璽襦瓧圍烹呂鮖廚そ个后単体での場外への転落が3回累積されればTKO負け

のルールが観ていて非常に新鮮で、それだけで満腹になりそうでした。

もちろんルールの細部の調整は必要ですし、その検証にはある程度の時間は掛かるんでしょうけど、

この二点を全面に押し出していけば、アメフトや太極拳みたいな、この競技には向いていないであろう選手を削ぎ落としていきながら、UFCとはまるで違う“独自の世界観”は確立できるのかも?とは思った。

b0000ea5.jpg


もちろん、大晦日の格闘技の興行の開催をテーマにして発足した企画が故に、

そしてフジテレビの現状の厳しさからしてそこまで悠長な事は言っていられない、というのが現実なのでしょう、多分。

よって、独自の世界観を確立する前に頓挫する可能性も十二分にありますが、

この日活躍したオランダのブライアンなり星風なり元ボクサーの渡辺なりは、

従来の総合ルールでも通用しそうな闘い方と適応力の高さを見せてくれたので、それはそれで仕方ないんじゃないすかね、と無責任な事を書いておきましょう。

ここからはルール面について思った事を。

,亡悗靴討蓮△い辰修了スタンドからグラウンドになって、ブレイクするまでは5秒間ぐらい時間を開けた方が良いのではないか?とは思った。

というのも、グラウンド状態になってパウンドで攻めている、という判断がレフェリーによってまちまちになるんじゃないか、と思えたんですよね。

だったら5秒間ぐらいはフリーにしても…みたいな感じで。

何より、幾ら何でも僅か5秒間で膠着状態には見えないでしょう。10秒だとわからんけど(苦笑)

また、選手によっては5秒間あれば例えタップは奪えなくても関節技でダメージは与えられるでしょうから、出てくる選手の幅も広がるかもしれないですし…ね。

a28b3e36.jpg


△蓮二人の選手が共に場外に転落したらノーカウント、というのは観ていて納得はできたし、

円形リングの端っこで、スタンドの攻防からグラウンド状態になりかけて、


ブレイクがかかる前に下に居た選手が、上に居た選手を場外へ投げ捨てたシーンは観ていてテンションが上がったから

『いっその事興行をアピールする時の目玉にするべき』

とまで思いましたが、

仮に片方の選手が相手を豪快に場外に投げ捨てても片方の選手がリングから出ていれば、全て同体での場外転落扱いにされるっぽいのは観ていてカタルシスが無いなぁ、と。

76eb57be.jpg


興行を最後まで観ていればですね。

ポウントになろうがならなかろうが、とにかく相手を場外に落とし続ければ相手は肉体的にも精神的にもダメージを受けるだろう、と割りきった闘い方をする選手も居るんやなぁ、という発見はありましたが、

『どちらが先に場外に転落したか?』を厳密にチェックして大相撲的な部分を今後突き詰めていくのがベターな気もしますし…どうなる事やら。

d324a04c.jpg


さて、ここからは邪推込みの感想になるんですけど…

あくまでキックボクシングがメインながらも、総合格闘技の技術という名の懐に隠したナイフで、準決勝&決勝戦を快勝したブライアンの闘い方を観る限りはですね。

本来の総合格闘技が進化をしていく過程で、スタンドでのボクシングの技術と、レスリングの相手を倒す技術の両方を兼ね備えた選手でなければどうにもならない状態になったのと同じく。

現行の巌流島のルールって、ボクシング+レスリングの技術をバランスよく持つ現在進行形の総合の選手が、

もし相手を効率よく場外に落とす相撲の技術を身に付ければ、大半の選手が太刀打ちできなくなるんとちゃうか?

異種格闘技戦!とうたいながらもごちゃ混ぜ感が薄れて競技化していくんとちゃうか?

フジテレビはそれを良しとするのか?

とは凄く思った。

c80761fc.jpg


ひょっとしたら平さんなり魔裟斗なり松本さんなりはそれを何となくは察していたけど、引くに引けなくなったから(悪く言えば)ごまかす為に体重は無差別級!と譲らなかったり、

太極拳の人がある意味壮絶な試合を見せれる様なマッチメークをしたのかなぁ?

とまで思いましたもん。

美濃輪があーいう負け方をしたのや、アウレリオのハチャメチャさはどーやら天然っぽいけど(笑)

万が一総合の技術+相撲の技術の色合いが強くなっていくならば、やっぱり田村潔司は巌流島に出てもらわないと(笑)

田村潔司は横に置いといて、この点に関しては次回の興行をみればある程度はっきりすると思いますが…

最後に。

巌流島の録画は仕事終わりに夜中に観たんですけど、疲れた状態で山本千尋ちゃんの演舞を観たら、刀の高速回転っぷりに目が回りそうになった事を書いておきます(笑)

ほいじゃほいじゃ!

7cd329c0.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…