ここ最近は、レスどころか本編の記事のUPも滞ってしまい申し訳ありません。

まだしばらくの間はいまの様なペースになりそうです。

それではレスに行ってみましょう…

f2b7e7e0.jpg



◆競馬のネタ

フーティンさん→ちょっと古くなってしまいましたが…

やはりというか何というか、ルメールが不在の間重賞ではやはりデムーロが活躍してますねぇ。

ルメール本人のアレだから仕方ないにしても、心中穏やかならぬものがあるんでしょうね。復帰後の巻き返しが楽しみではあります。

御神本は、一応まだ可能性は残っているそうですが実質廃業になるんでしょうね。

さすがにこちらも同情はできんなぁ…

◆テレビのネタ

フーティンさん→ヒゲ氏は愛知出身だから北海道にそこまで思い入れは無いでしょうから、

これまで東京の番組制作会社とか芸能事務所からヘッドハンティングの誘いはあった筈なのに、

それでもどうやら定年まではHTB残りそうだから、自分の立ち位置をよくわかってるんやなぁ、とは思いますね。

水どうは来年20周年ですか。

メモリアルの新作は移動時のパニック対策をした上での原点回帰としてサイコロになるんでしょうけど、そこは一捻りをして四国のお遍路のパート4をお願いしたいものです(笑)


b03466c9.gif


◆映画のネタ

ジョニーAさん→るろ剣は、デップさんのブログの記事を読み返して、

原作では、京都〜編と伝説の〜編の繋ぎ目と修行の扱いはどーなっていたのかなぁ?とは思いました。

まぁ、ワーナーからすりゃビジネスとしては大成功だった訳ですから、痛くも痒くもないんでしょうね(苦笑)

くちびるに歌をは、ガッキーが東京に戻っちゃった以上続編は無理となると、ケイスケパートのスピンオフしか無いのがもったいないと思いました。

今度ケイスケ編の内容はググって調べてみまーす(笑)

にゃむばななさん→幕が上がるに関しては、役者としての ももクロの成長は舞台編まで観ないとピンとこない様な気がして、そこは正直引っ掛かるものがありますが、よくできた映画だったと思います。

あと、当初はソロモンの偽証前編はスルーしてもええかな?と思ってましたが、黒木華師匠の演技の幅の広さと、くちびるに歌をの中学生達とどちらの演技が達者なのか?確認したくなりました、はい(笑)

fc524aab.jpg


◆プロレスのネタ

フーティンさん→いかんせんムトちゃんがベルトをKAIに譲っちゃったもんだから、

船木とのシングルの一発勝負で勝った、というのがそこまで実績として評価されないっぽいのは気の毒には思いましたが、今後の鈴木秀樹の活躍は楽しみです。

カッキーといえば…というよりもUインターといえばオブライトの名前は外せないですね。

サムライで放送されていたUインター特番での安生のブン投げられっぷりも物凄かったですし…ねぇ。

ふるきちさん→神話と現実を強引につなげようとしてる…

天皇制と建国制の例えは極端な様に思いましたが、僕はそーいう独自のアレンジも自己プロデュースの一環としてならば全然有りだと思いますよ。

実際にロビンソンさんの指導を受けてますし、前にTwitterで

『ロビンソンから教えてもらった技を僕が下手につかったら、ロビンソンに対して失礼になる』

とか書いていましたから、ふるきちさんみたいな指摘も容認しそうというか、腹をくくってる様に思います。

あと、いまや宮戸のミの字も感じさせないのも素晴らしいかもしれない(笑)

◆KANOのネタ

にゃむばななさん→そう来ましたか。でも気持ちはわかりますね。

映画のKANOを観た方が、今日から始まったセンバツを観たらどう思うのかはちょっと気になりますね。

nishi amaneさん→KANOの本編同様、様々な分析と感情が詰め込まれた感想をありがとうございます。

邦画では長時間の映画は敬遠されがちの印象が強いのですが、長いというだけで評価が下がり観客動員にも明らかに影響が出ている流れって、

個人的にはどーしても違和感があるので、流れが変わるきっかけになってほしいです。

e5dc26ba.jpg