今回は、3・27(金)の夜に開催された、高松市のプロレスリングBARジャッジメント旗揚げ一周年記念イベント『ジャッジメント式パイルドライバー』の、ざっくりとした感想を書いていきましょう。

1dcbbdc6.jpg

9b1cb09b.jpg


※プロレスリングBARジャッジメント Twitterアカウント

最初にお断りみたいな事から書きますとですね。

僕、この手のプロレスラーが参加するイベントにはほとんど参加した事が無いもので、

イベントに参加慣れしている他の方とは確実に温度差はあったとは思うんですよね。

それを承知の上で書けば、僕は楽しかったですね。満足していますよ。

泥酔する人もおらず、泣く人もおらず、暴れる人もおらず。

とにかく大きなトラブルも無く終わったし、イベント中にしれっと始まったカッキーへの募金活動にも皆協力してくれたみたいで…

事前に、店主の佃さんからイベント内容は基本的にはノープラン&行き当たりばったりになる可能性大、と聞いていたので

『一体どないなるんや!?』

と心配してはいましたが、ノープランならノープランでゲストのトークの技量次第でどうにでもなってしまうのは、変な話勉強になった気がする。

イベントの運営には全くタッチはしていませんが、ちょっと感慨深いものがあったなぁ。

なお、今回のイベントはですね。

店が開店して30分ぐらい経ってから みのるとTAKAさんが登場してきたのですが、

二人ともブン取って来たばかりのGHCベルトを持参していて、しかもベルトを雑に扱っていたたもんだから店内は騒然!

いやはやもうねぇ。掴みは完璧だったんじゃないすかね。びっくりした。

d252fade.jpg


ほんでもって。

GHCベルトのサプライズ登場の余韻が残った状態で、ジャッジメント後援会の方による挨拶&乾杯からイベントの本編が始まり、

イベントの序盤は参加者との撮影会が中心になってました。

みのるとの撮影では、希望者はGHCヘビーのベルトを持たせてくれて、

TAKAさんの名前が書かれたテープが貼られたジュニアタッグのベルトは机に置きっぱになっていて、ベルト単体の撮影はフリーで、

TAKAさんは撮影している人に

『幾らなら買いますか?』

とか声をかけていた。徹底してるなぁ〜(爆)

de2ea16d.jpg


それで、撮影会が一区切りついたら、先日の丸藤vsみのる、みのるvsメカマミー、みのるvsモーリス(1回目)。

あと みのる出演の秘蔵?映像を流しながらの みのるとTAKAさんによる客いじり&歓談タイムに入り、

話の流れで みのるがこの日限定のオリジナルカクテル・夏休みの思い出を作るコーナーがありーの。

ちなみに、夏休みの思い出は、鼻からこうツーンと抜ける感覚がポイントなんだよ!とか言っていた(笑)

かたやTAKAさんは、10枚程持参していたというK−DOJO4月の後楽園大会のチケットの即売会をはじめるもあまり反応が良くなくて苦笑いをしーの、

何の前触れも無くじゃんけん大会も始まったりしていた。

あのじゃんけん大会はよく盛り上がってはいたけど、賞品は一体何だったのだろうか…?

イベントのエンディングでの みのるからの挨拶ではノア…

ではなく、グッズ販売のパイルドライバーの今後の予定が明かされて店内をざわつかせた上で

『買えよ!でなきゃもう香川県なんか来ねーぞ!』

とカマしてニヤリとしーの。

結局、二人が店に居たのは2時間ぐらいだったかな?

別の店でファンキー加藤さんと合流する予定がなければ、もうちょい長く店に居てくれたのかも知れませんが、

いかんせんノープランでしたから、あれ以上やっていたら みのるの出す緊張感よりもグダグダ感が上回っていたかも知れず。

むしろ時間的にはあんなもんで良かったのかも知れませんね。

3ad05f06.jpg


結局店が破壊される事も無く。

二人ともあちこちに毒づいて笑わせたりしていて、機嫌は良かったみたいですね。

結局、主催者側がゲストへの思い入れが強く気合が入り過ぎて、

イベントの中身を詰め込み過ぎるのも良くない場合もあるんやろなぁ、とは思った。

さてここからは、僕目線で今回のイベントを振り返ってみるに。

諸般の事情があって、ジャッジメントの常連さん達の来店が遅れた関係で、

店に入ったら鈴木軍の軍団着やらTシャツやらを着た熱心なファンの方が複数居られて、

いつも顔を出している店なのに物凄いアウェー感を味わえたのも、ある意味貴重な経験だったかも知れないですね。

あと、撮影会のコーナーでは、みのるとTAKAさんの両方に写真を撮らせてもらい、サインも書いてもらいました。

みのるに関しては、ただでさえ怖いオーラが出ているのにベルトを持つのもOKだったもんだから、

アルコールが入っていた事もあって思いきり舞い上がってしまい、究極レベルで“何が何やら”状態だったなぁ。

5fb0ea9f.jpg


TAKAさんに関しては、ネットでちょこっとだけ交流があったもので

僕『teacupの文句掲示板に書き込みをしてました』

T『懐かしいですね。名前は?』

僕『英語表記でkajioというハンドルネームで書いてました』

T『あ〜、はいはい。名前は存じ上げてますよ。でもガラケー(笑)』

僕『ありがとうございます。でもガラケーです』

…何だこの会話(笑)

まぁ何だ、ガラケーもそれだけレアなアイテムになりつつあるって事で!?

今回のイベントについてはこんな感じかな?

とりあえずは、パイルドライバー関連の話が正式に発表されるのを密かに楽しみにしておきますかね…

8e259ba2.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…