今回は、大原さんがノア所属選手になった件について思った事を書きましょう。

6c4c40ff.jpg

※PC版ノアホームページより

大原はじめ(プロレスラー)オフィシャルブログ ≫ ノアの一員として


今にして思えば。

首を負傷したSUWAの代打としての当日オファーという、なかなかに不自然極まりない流れがあってノアに紛れ込んでから。

ノアとブシロードが現状の様な関係になり日テレG+との契約も更新されるっぽくて、

三沢さんの命日以降もノアが存続する意向なのが確定した今のタイミングで、

WNCから離れて以降は『いつまでプロレスができるかわからない』と何回も口にしていた大原さんがノアの所属になるというのも、

考えようによっては自然な流れなのかもしれないなぁ、とは思いました。

f5a458f8.jpg


しかし。

所属ではなくフリーだったからこそ実現していた、

浅井さんとセットでの海外への参戦の優先順位は低くなりますし、

夢…とまで言ったら若干大袈裟になりますが、機会があるならば観てみたかった、

大原さんがスマッシュとWNC時代に指導をした後輩であるとか、近藤朱里とのリング上での再会もほぼ無くなりそうだし(篠瀬さんとは再会していたけど)、

グラバカのジムで道着を着て稽古をしてきたり、北朝鮮遠征前にアントニオ猪木さんからアドバイスをして貰った成果が何となくの形で披露される事も、しばらくは無くなりそうなのはもったいないですね。

a3948955.jpg

されど。

とりあえずこーなった以上大原さんには、リング上においては昨年博多で石森のジュニア王座に挑戦した時以上の作品を作り上げてほしいですし、

これまで所属していた団体での裏方としての経験を生かして、

わくわくフリークスでのインタビューの中で自虐ネタにしていた

『メキシコから日本に拠点を移して以降、所属した3つの団体は全部潰れた』

のジンクスが覆る様に頑張ってほしいです。いやマジで。

それと、これまでは実現できなかった、新日本プロレスであったり いつの日か開催されてほしいスーパーJカップへの、ノア所属としての参戦にも期待をしたいものです。

さしあたっては、ジュニアのタッグ王座の奪還…よりも現実的にデスペラードのマスク剥ぎを観てみたいなぁ。

何なら、デスペラードとのマスカラ&カベジュラ戦が実現するまで引っ張る手も無くは無いんじゃないすかね?

だってオイしいじゃないですか?ということで…(無責任)



人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…