今回はプロレス方面のネタをひとつ…

ff231caf.jpg

※PC版 TKエスペランサホームページ

※プロレスリングBARジャッジメント Twitterアカウント



今日の昼にはプロフェッショナル修斗公式戦の高松大会が開催が開催されます。

僕は仕事の為行けないのですが、それでも“独り前夜祭”っぽいノリで、仕事終わりにプロレスリングBARジャッジメントに行きましてですね。

今日の高松大会に参戦する阿部選手のセコンドとして香川県に前乗りしていたTKエスペランサ代表の岡田さんと、

店主の佃さんと総合に詳しい常連さんと僕の計四人で、あーだこーだと雑談をしてきました。

こちらの岡田さん。

以前広島のダグプロレスでプロレスのレフェリーをして、

先月はHEAT35の名古屋大会でケージで総合の試合をして。

更に来週には、ハスキーボイスでいまや時の人になったマホンがかつてはレギュラー参戦していた花鳥風月に参戦して、

現在のエース・勝村周一朗と闘うという幅広い活動をされている訳ですが、

ベースはプロレスファンという事で、ほどよく話が弾んで楽しかったなぁ(笑)

16bdf351.jpg


何せ、真面目なトーンで金網での試合とリングでの試合の違いを解説してもらっても

『高さは違いますが、一度拝んでから金網のてっぺんから飛んでみたいんですよね』

と全女的なオチを付けてくれたし(笑)

そんな岡田さんとの雑談の中で印象に残った話題は二つ。

一つ目は、岡田さんから語られた“夢”について。

許可はもらっていないので具体的にどんな“夢”なのかは触れませんが、

岡田さん自らジムの経営をしていながらもジムの発展でもなく、また競技者としての自らの大成とも違う内容だったのは

『ほぉ〜…』

となったし、その“夢”を実現させる下準備もしていると話されていたのは『カッコええなぁ…』と思ってしまった。

52bd624e.jpg


ここから話はちょっと逸れて。

個人的に、大泉先生目当てでチェックしている現在放送中のNHKの朝ドラ『まれ』では夢の実現がテーマになっているんですけど、

この日“夢”について語っている岡田さんの姿は『まれ』の中の大泉先生演じる徹と似て…

いや、よりによって徹と似ていたら確実に頓挫するわ。いかんいかん(汗)

訂正して、本格的に漆塗り職人になる事を希に告げる圭太に似ていた様な気がした。

岡田さんの“夢”が実現したら確実に面白がれるんやけど、どーなりますかね…。

17423948.jpg


二つ目は、以前このブログでも取り上げた剛さんvs宇宙魔神シルバーX@週プロ主催東京ドーム興行・夢の架け橋というある意味名勝負を見ながら、

佃さんと岡田さんという二人のレフェリー経験者が、プロレスにおけるレフェリーの立ち回り&立ち振舞いの重要性について語っている時に、

いわゆるオモチャ軍団(笑)が壮大なクラシック曲を入場テーマにしてドームの花道を堂々と歩いている姿を見た岡田さんが、大変喜んでいたところ(笑)

そらまぁ究極レベルの非日常空間ではあったけれども、そこが心の琴線に響くとは岡田さんって本当にプロレスが好きなんやなぁ、と思った次第(笑)

2015-04-12-02-21-00

ほんでもって僕は、帰り際に岡田さんと二人並んでサブゥーポーズで写真を撮って店を後にしました…とさ。めでたし、めでたし(笑)

最後に、今日のプロフェッショナル修斗高松大会の詳細はこちらをご覧下さい。当日券も出るようです。

計量をクリアした後ウィリアム・リーガルのポーズをとっていたTKエスペランサの阿部選手の勝利と、今回の興行の成功を願っております…

2015-04-12-05-33-46

人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…