今回はプロレスのネタを一つ。

ジータス中継の録画分で5・10ノア横浜大会のメイン・みのるvs丸藤戦を観て思った事を。

image

image

みのるが“セコンド介入なし”で丸藤に完勝、ノア勢は4王座戦またも全敗/本日、鈴木軍興行6・9後楽園カード発表へ: プロレス/格闘技 カクトウログ


両者が入場して特別立会人の小橋がセコンドを退場させるまでの押し問答が、

先日のスターダムの不穏試合の調印式でのやりとりに負けず劣らずの長期戦になっていた事で、モチベーションが下がってしまいましたが…

いや、モチベーションに関しては事前に試合結果を知っていたのもあるんですけど(苦笑)

それでやっとこさで試合が始まったら みのるによる丸藤の右腕への一点集中攻撃が徹底されていた事と、

試合の間が空きそうになったら みのるが鬼の様な表情を見せていた事により、最後まで画面に引き込まれたなぁ。

ebfdcb03.jpg


有コロ大会があーいう形で終わって、再戦ではセコンドの介入無しで みのるが完勝するというのは、

長年プロレスを観ていれば…いや、観ていなくても本当に容易に想像はできましたが、

今回の一点集中攻撃により、終盤丸藤がヒザ蹴りによる反撃で一瞬ペースを掴んだ以外には、有コロでの一戦以上に試合を作らせてもらえなかったのは、

『ほぉ…』

となった。

おまけに、全日本参戦時にまさかのヒールホールドで勝った横浜文体でのムトちゃんと三冠戦でみたいに、

今回も意表をつくタイミングで右腕へのアームロックでレフェリーストップで勝つのか?と思ったら、

掟破りのランニングのヒザ蹴りをカマしてから、それまでの試合時間と右腕への一点集中攻撃が一瞬にも思えるぐらいに(大袈裟)落とすまでたっぷりと時間をかけたパイルドライバーで、ぐうの音も出ないスリーカウントを奪うという。

6b995f16.jpg


いやはや。

みのるによる・みのるの為の・現状のノアでは みのるにしかできない、そして みのるの地元の横浜で披露された横綱相撲!といった感じ。

尚且つ みのるから

『どうだお前ら、丸藤がここまで無様に負けるのは想像してなかっただろ!』

と吠えられたかの様な感覚になり、一本取られました!的な程よい具合に満足させてもらえました。

どーせ掟破りをやるならば、ヒザ蹴りだけではなく不知火でやったら良かったのに!?

今の みのるは年齢&試合数の割にはコンディションは大分良いみたいだから、多分ぶっつけ本番でもやれたでしょう(笑)

もっとも、この試合についてここまでいろいろ考えたのは、2回目に観た後でして。

ここだけの話(?)1回目に観た時はちょうどFacebookで連続してupされていた森嶋劇場を読みながらだったもので、

退場時の、かつての全日本参戦時を思い出すベルトぶん回しシーンはともかくとして、試合内容はほとんど頭に残らなかったんですけどね…

かつてアメブロで健介ファミリーに糞ぶっかけた某選手に匹敵する、森嶋のFacebookでの超危暴っぷりは、

どんだけ破壊力があるんや!?って話ですが、森嶋については現時点でこのブログでは掘り下げないでおきます(汗)

7de74ffc.jpg


話は戻って。

次はマイバッハが生け贄として みのるに挑戦するんですか。

みのるってホラ。

全日本参戦時のチャンカンで諏訪魔と初めてシングルをやった時とか、

同じく諏訪魔と3ヶ月がかりの抗争をやった時の受けっぷりと立ち振舞いが非常に面白かったので、

ざっくりと分ければ諏訪魔と似た様なパワータイプのマイバッハとの抗争にもそれなりに期待はしてるんですよね。

でも、みのるは初っぱなからマイバッハのマスクを剥ぐ!と宣言していたのは不安になった。

あの宣言がなければ、かつての三沢さんばりに自らマスクを脱いで客席に投げ捨てて覚醒をアピールする手はあった筈なのですが…

3a5727e7.jpg


みのるは当然最初の両者の前哨戦からマイバッハのマスクを破るんでしょうけど、

森嶋からもダメ出しされていた現在のマイバッハが みのるからの

『お前はマスクを剥がれた後、何を見せてくれるんだ?』

という謎かけに対して、マイバッハが負けるのは仕方ないにしても、

みのるも観客も驚く様な解答を見せてくれるか?となれば難しいんやろなぁ、とも思った。

もし規制が厳しそうな府立の下が舞台でなければノーDQマッチの大乱戦、という手もあったんでしょうけど…

そうだ、この日の売店では西尾美香らしき人がビールの売り子をしていたみたいやから、

ノーDQマッチならノーDQマッチで、みのる戦では西尾にマスクを被らせてセコンドに就かせて、マイバッハに凶器を提供し続けて、観客の記憶に残る形に持っていくか?

いや、今の西尾では女子プロレスを観ていない客層に届かないかな…

いやー、プロレスって難しいなぁ…という事で。

image

image

人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…