今回は、下記リンクの件について思った事を、憶測にまみれつつ書いていきましょう…

4ad19ade.jpg

リングスターズ『華名が9・15後楽園を最後に休業へ/華名会見』


いやぁこれは、前回のカナプロマニアのメインの男子のレジェンドが集まった6人タッグのマッチメークや、

ナナエ氏の一連の行動よりも数段心がざわつきましたねぇ。

そもそも。

華名って、実質的には引退をするのかも知れませんが、敢えて無期限の休業という言い方をした上で、プロレス界からフェードアウトするのは仕方ないとは思うんですよね。

その理由を、現時点では宇津井健さんばりに

『今は言えん!』

で押しきろうとしているのも百歩…いや千歩ぐらい譲って有りなのかも知れない。

9月までは予定通り試合はするそうなので妊娠であったりとか、ガンみたいな深刻な病気を患っているって事は(多分)無いとして、

いかんせん昔慢性腎炎を理由に一度引退をしているので、それと似た様な体調不良があって燃え尽きて…みたいな流れがあっての決断なのかも知れないですし。

実は何らかのトラブルを抱えてしまって、それが解決してほとぼりが冷めるまでおとなしく…なのかもしれない。

53f46649.jpg


ただ、記事を読む限り昨日の記者会見では

『今回の件で内容を詳しく知る人はこの業界にはいてません』

と言い切っていたのは

オイオイヽ(´o`;

となってしまった。

あくまで現時点で詳しく知る人はいませんよ、まだ誰にも詳細は喋ってませんよ…って事なのかも知れませんが、それでもチャチャを入れればですね。

自分にはプロレス業界内には敵が非常に多いという自覚があって、

記者会見で発表された以外の事項が『関係者・談』として活字になった場合、

それらは『憶測』でしかないんですよ、と先に釘を刺すケースは初めて目にするかも知れないので、そーいう意味では新鮮かつ刺激的に思いました。

でも…ねぇ。

9月の自主興行以降の試合のオファーを断りを入れる上で、関係者に詳細を言わないまま断るだなんて、まず『無い』じゃないですか?

幾らデタラメな人が多いプロレス業界でもそんなんは『無い』であってほしい、みたいな。

7ecf4d5d.jpg


5月に休業を決意してからは、単発の参戦オファーは水面下で断っていたのか?とも考えましたが、

Twitterを見る限りでは、会見の後にチケット購入者への払い戻しの案内をしているプロモーターが居た事を加味すれば、どーやらそれも無いっぽい。

そもそも今回の様な断り方をしていたら。

仮に諸々の状況が変わって復帰をする事になったとしても、オファーをしてくれるところは少なくなるやろーし、それを分からない程子供ではないと思うし…

その対処ってど〜なん?とは思ったなぁ。

それとは別に僕が引っ掛かったのは、Twitterで重大発表をする前振りをしていた事…かなぁ。

プロレスラー人生で、東スポが乗っかってくれるぐらいのサプライズは、トップ選手であってもそうそう無いんだから、

小出し・小出しにしないでいきなり東スポでドーン!と公表する方がよりインパクトがあった筈なので、もったいない事をしたよなぁ、と。

変な話、志が高い事を口にしながらも、実は森嶋猛系のSNS上での かまってちゃんだったのかよ?と邪推をしてしまったぐらいで。

そーいう意味では、以前華名と袂を分けた紫雷のおねーちゃんの引退発表の仕方の方がカッコ良く思えた。

もっとも、これは個人的な好みの問題なのでアレですが…

ab919893.jpg


また、今回の件で華名に対して感心させられたのは、結果的には今日開催されるレイナ後楽園大会の結構な宣伝になったこと。

これによってチケットの当日券がどれぐらい動くかはわかりませんが、少なくともマスコミの注目度は一気に上がったでしょうしね。

ストーリー上何やかんやとやってたとは言え、レイナの所属でも無いのにそーいう風にやってくれた辺りからして、

弟子の小波の面倒をみてくれるレイナに恩義を感じてるんやろなぁ、

レイナのギャラの支払いに問題はなかったんやろなぁ、

とか考えてしまいましたね。

最後に。

華名は無期限休業の撤回はしないでね、というのと9月の自主興行まではケガをせず、適度にプロレス業界に話題を提供しながら頑張っていってほしいですね、ということで…

928abad7.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…