今回は、あぶない刑事のDVDの第9巻を観た感想を書いていきます。

image

41e8a7a6.jpg

映画『さらば あぶない刑事』公式サイト


9巻目のラインナップは、

疑惑→社会のダニを…

暴発→三冠王

独断→まさかの竹内力

迷走→ボニー&クラウド

ってところでしょうか。

さすがに30話も過ぎると、犯罪のパターンも一回りどころか二回りはしているから良くも悪くも似たり寄ったりになってきたなぁ、その上での一捻りの仕方が過剰気味になってきたなぁ、というのが率直な感想になりますかね。

accc6f76.jpg


僕が好きなのは『独断』。

さわやか一辺倒(笑)の竹内力が殺人犯の疑いをかけられてタカ&ユージと手錠に繋がれて目立っていたけど、

第1話からちょくちょく出ているおっちゃんとは違う県警の新キャラが出るわ、暴走族が出るわ銀星会まで出るわ。

スモモだかアンズだかまで出てきて近藤課長は やたらあぶない事を決断して、おまけに面通しの為竹内力がケツまで出すわ(笑)

しっちゃかめっちゃかで盛り上げるだけ盛り上げながらも、事件の本ボシは『叩いたらあっさり自供しました』の台詞で片付けられてしまうという。

ただ単に時間の都合だけの話なんでしょうけど

『な〜んじゃそりゃ!』

感が半端でなくて。

ハードボイルドの回とは違う何か暗くて・ジメーッとした話になって狙い通りのモヤモヤ感を残した『疑惑』の回以上のモヤモヤ感をが残ったかもしれない。

よって、これはこれで有りなんじゃないでしょうか!?

e6fa0473.jpg


迷走に関してはですね。

内容をど忘れした状態で観てみましたが、特に意味も無く近藤課長のヒゲが無くなっていて銀行強盗の演習から逃亡しちゃうくだりなんかは、

個人的に好きな映画『遊びの時間は終わらない』を彷彿とさせて(遊び〜は立て籠ったけど)『おっ!?』とはなりましたが、

その後二人ともが連行されて、犯人に黒幕が居たから脱出に失敗して…というのは、あぶない刑事では有りがちなパターンだったから何か勿体無かった様に思った。

暴発でのタカ&ユージが誘拐犯云々の話は、バースやら落合やらホーナーやら。

門田やら工藤やらの懐かしの名前が出てきたのは笑いましたが、それ以外には特にありません、ということで!?

2d90e6c5.jpg


最後に。

現在東映ビデオのサイトで

『これぞ あぶない刑事投票』

なる名セリフを決める企画をやっているそうです。

今回ノミネートされたセリフ…もといターゲットセリフは、全て最初のテレビシリーズから選ばれていた関係で、もっと〜は対象外みたい。

よって、ギャグ要素オンリーなセリフながらも好きな

『人は俺の事をハイエナと呼ぶ。俺もその呼び方を気にいっている』

『♪あのビル、このビル、みんな吹っ飛ぶ〜』

がエントリーされていなかったのは残念。

対象の関係で、あぶない刑事定番のセクシーだかダンディーだかのアレもエントリーされていなかったのも残念だった。

大体、投票可能な票数は6発なのにノミネートされているセリフの数が少な過ぎるやろって話で。

どのみち投票はしますが(笑)もう一押しあってほしかったですね…



人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…