blog‐k…

劇場版『セカチュウ』のロケ地 香川県庵治町から、kajioがいろいろ観て感じた事を、携帯で書き殴っております。 皆さま、よろしくお願いします…。

タグ:エリザベス女王杯

今回は競馬のGIレース回顧・二本立てをさらさらっと書いていきましょう。

b99760ba.jpg

522f3351.jpg



続きを読む

今回は、先週の競馬・エリザベス女王杯のレース回顧を書いていきます。

32f52f20.jpg


4fec94a5.jpg



続きを読む

今回は競馬“エリザベス女王在位60年記念”エリザベス女王杯のレース回顧を…

bfa7cea5.jpg


c7670947.jpg



続きを読む

早くも週末になってしまいましたが、先週の競馬・エリザベス女王杯のレース回顧を…

※昨年の同レースの回顧はこちら

983e7ded.jpg




続きを読む

今回は、競馬のGIレース・エリザベス女王杯のレース回顧を書いていきます。

48cd97e5.jpg


d5833384.jpg

続きを読む

…と、関テレ馬場アナウンサーが残り200で叫んだ、エリザベス女王杯のレース回顧を。

995bcafe.jpg


cecd61a3.jpg続きを読む

…と言いながら今回は、実馬券は買う予定のないkajioによる、エリザベス女王杯のレース展望を。

1bcf9e00.jpg
続きを読む

今回は、グラビアアイドル業界のミスター高橋こと小向美奈子について…



ではなく、一昨日のエリザベス女王杯のレース回顧を。


858cfaba.jpg


80f0a445.jpg


続きを読む

今回は、馬券は買いませんが、と前置きをした上で今日のエリザベス女王杯について書きましょう…


c4031080.jpg


続きを読む

ちょっと遅くなりましたが、エリザベス女王杯について…


a877703e.jpg


まず、書いておきたい事。

ウオッカの『Jpn掬日早朝に出走取り消し→その日の夕方ジャパンカップに登録』なんて、普通ありえない…というか、あってはならない事態ですよね。

7f87feb7.jpg


ミスター雁之助さんは

『ウオッカが逃げやがった(-_-; (中略)敵前逃亡も甚だしい』

と言い切ってましたが、気持ちはよくわかりますよ。

ダイワスカーレットに対しての、勝ち逃げならぬ負け逃げみたいなもんやもん。

そりゃ、角居厩舎の実績は認めますし、ウオッカの怪我自体はフェイクじゃないんでしょうけど、

馬運車で長距離輸送をした訳でも、馬房の中で暴れた形跡があった訳でもないのに『馬が怪我しました』とか言われた日にゃ、馬主さんからすればたまったもんじゃないでしょう。

09bb6fbe.jpg


昨日は患部に湿布をしていたというウオッカが、ジャパンカップに本当に出走できるのかどうかはわかりませんが、

今後ウオッカがどこのレースに登録してこようが、最終追いきりで、よほど完璧に仕上げてこない限りは常に

『ドタキャンするんちゃうんかい!』

と、ボブサップに対するのと同じノリの『疑いの目』で見てしまいそうで…ねぇ。

以降は、レース回顧。

ee0f11d7.jpg

続きを読む

575d389d.jpg

★ハッスルのネタ

バニー・ジェット・シンさん→バニーさんが享楽に投資した金の流れはともかく(苦笑)、パットタナカもユニバーサル時代からあれぐらい大胆なバンプをとってましたね。WWEでは皆バンプが巧いから目立っていない感はありますが。

学生時代はリスペクトされていたというRGの事だから、実際にパットを研究していたかも…

シンに関しては、全日本の前シリーズで、ブッチャーが自力ではとてもじゃないけどリングに上がれないという、結構衝撃の事実を知ってしまった後に、

何十年も変わらないあの場外徘徊をみたら、感心せざるを得ないのは確かですね。

ちょっと話はそれますが、スタンガン高村の表情の作り方もそれなりにいい線まで行ってる筈なんですけど、

観客からあれだけ悲鳴を出させる要素は何なのか、研究の余地はありそうです。


3b4fc4e3.jpg


★三沢光晴のネタ

ジョニーAデップさん→三沢が、昨年暮れに王者に返りざいて以降、今回丸藤と闘ったのは『主力選手とのシングルの二順目』に入る訳ですが、

スタミナ面をはじめとするコンディションが明らかに悪くなっているのがわかるのは、非常に辛いものがありました。

あれじゃあ、リーグ戦を秋山かアキトシが勝ち抜いて『二順目』を来年まで先送りしてくれればなぁ…

バニー・ジェット・シンさん→ノアが宗教か否かは別にして、現在の三沢のお腹は、

死刑囚になりそうな某真理のオッチャンや、先日亡くなった某女優の相撲とりみたいな体型の旦那さんと酷似して見えてしゃーないので、

どらげ〜の主力勢ばりにシビアなダイエットに挑んでほしいのですが…無理かなぁ。

30b3ffb7.jpg


★幸せって何だっけネタ

Sのえむけえさん→辰っつぁんは、細木数子のまだ出てないんじゃないすかね?

ただ、TBSの方では本物の長州力が特別ゲスト扱いで出演してましたから、

西村修以上に長州とは不仲であろう辰っつぁんが、長州よりも格下扱いで出る可能性は皆無かと(爆)

ジョニーAデップさん→子泣きジジイはあんまりだ(苦笑)

でもまぁ、前田日明や藤原組長同様、本物の猪木も、必要以上にテンションが高い狂言癖のおじいさんに近づきつつあるし、

大仁田も病的に痩せて以降は眼の輝きが無くなった感じもあるし、

リングに上がらなくなったトップレスラーは、オーラが無くなって、激しく微妙なビジュアルに変わっていくもんなのかも知れませんね。
続きを読む

541fc93b.jpgえー、この書き込みから、当ブログの再始動&各ホームページ・ブログへの営業をじょじょに再開していきます。今後ともよろしくお願いします(ペコリ)

さてさて…

遅ればせながら、昨夜エリザベス女王杯の“問題のシーン”を何度もみました。

本田師匠が、現役の最後に(?)歴史に残る名牝を誕生させたい熱い思いから、勝ちを急いで手綱サバきをしくじったのか、

超ハイペースに頭の中の計算を狂わされまくったのか、

またはスイープトウショウの鬼脚の幻影に惑わされたのか、

いずれかの理由があったにせよ、あの切れ込み方は確かにマズい。

レース後のコメント通りに、西浦師も異議申し立てはできないでしょう。

でも、カワカミに対して体当たりか?と思うぐらいの強引さで好ポジションを奪いにいって失敗し、

直後、直線沈んでいくシェルズレイに巻き込まれた四位の乗り方も問題があったんとちゃうんかい?と凄く思います。

そりゃ、ヤマニンが被害者なのは間違いないんですけど、

以前、ヒシアマゾンが直線で思いきり斜行して、思い切り降着になった女王杯と違って、

今回は四位の乗り方次第では、被害を回避できない事は無かったかと…

なお、下の写真はユーイチの勝利者インタビューの時の表情。

もし、このレースのカワカミが、騎手が落ちたカラ馬で順位の対象になっていなかったならば?という視点でフサイチパンドラの走りをみれば、

ハイペースに助けられたとはいえ、よくぞあのクセ馬をいいタイミングで仕掛けれるぐらいに手の内に入れたよなぁ、と思うので、

白井師も含めて、もう少しさばさばとした表情をしていてもも良かったのかもしれないけど…

まぁ、来年のヴィクトリアマイルと女王杯の時期は、カワカミプリンセスが海外遠征をしているかも知れない訳で、

その場合はフサイチが堂々主役を張っているでしょう、たぶん。

ただ、このレース内容にも関わらず、勝てば官軍の精神丸出しで、レース確定後に大喜びをしていたフサイチのおっちゃんは、

勝負師の美学やこだわりを理解してねーよなぁ、と思った次第です。はい。

あと、カワカミのオーナーさんは、本田師匠の現役への未練を断ち切る為(爆)に、有馬記念出走を決断してほしいものです。

日本人が判官贔屓しそうな“幻の無敗の女王”が、ファン投票でどれぐらい票を集めるか興味深いので是非、という事で。

f72a1159.jpg

このページのトップヘ