blog‐k…

劇場版『セカチュウ』のロケ地 香川県庵治町から、kajioがいろいろ観て感じた事を、携帯で書き殴っております。 皆さま、よろしくお願いします…。

タグ:ジャパンカップ

今回は競馬ネタを。ジャパンカップのレース回顧を書いていきましょう。

a641bb48.jpg

f4ffae06.jpg



続きを読む

今回は、個人的には今年もネガティブな気持ちになってしまったジャパンカップターフのレース回顧を書いていきましょう…

0ad6ebb7.jpg




続きを読む

今回は、先週の競馬・マイルチャンピオンシップのレースを書いていきます。

なお、今回の記事は諸般の事情により11月23日(土)の昼前に書いております。ご了承下さい。

34b99efc.jpg


続きを読む

今回は、一週遅れの18番…もとい、一週遅れで競馬・ジャパンカップターフのレース回顧を…

167315c5.jpg


0f8300f5.jpg



続きを読む

今回は、競馬・ジャパンカップターフのレース回顧を。

まず、レース映像を何回見直しても思った事ですね…

a7f0c303.jpg




続きを読む

今回は、競馬のジャパンカップターフのレース回顧を。

はっきりいって、後味最悪のレースでしたね…

a69e89e2.jpg


a3539f2a.jpg

続きを読む

今回は、ジャパンカップターフのレース回顧を書いてみます…

cb11dda0.jpg
続きを読む

今回は、ジャパンカップターフについて…

8745eaa5.jpg

続きを読む

…という事で、一昨日のジャパンカップターフについて。



77687fd3.jpg


179da01e.jpg
続きを読む

今回は、競馬のジャパンカップの話の前に、日付が変わってから知ったプロレスの話を…

c59f39b5.jpg



c843270a.jpg



続きを読む

今回は、ジャパンカップ・ターフの映像を観た感想を書きますか。


9d60a7d6.jpg


まず、メイショウサムソンの敗因は、弱点の瞬発力勝負になってしまった事…

だけでは無い気がしています。

柏木集保さんのコラムによると、サムソンは四角外を回して距離面でのロスがありながらも、上がり3Fが約33秒9で、

アドマイヤムーン&ポップロックに対しても食い下がったんだから、馬自身はやれる事はやれたかと。

8c26a0c0.jpg


今回はむしろ、武豊が最大の敵を天皇賞(秋)組ではなく、ウオッカと決め打ちをしていたからなんちゃうか?と思う次第で。

想像するに、武豊の理想としては、今コースの直線の内はあまり伸びないから外目に付ける事を意識して、

ウオッカが上がってくるのを観てから、横綱相撲っぽくそれを交わさせないレースをイメージしていたら、

直線内に付けていた先行馬の末脚が、武豊のイメージ以上に斬れたのが大誤算で、あーいう結果になったのではないか?と思います。

これは完全な結果論ですが、もし武豊が1000mを経過して中盤ペースがゆるんだのを察して、宝塚記念での石橋ばりの早めの仕掛けをしていたら…?

b76dca37.jpg

続きを読む

ジャパンカップダートについて。


04f829df.jpg


思い返せば、レギュラーメンバーが作ったハイラップを、レコードタイムで駆け抜けたウイングアローに始まり、

アメリカからの刺客・リドパレスを子供扱いして、ウイニングランが終わってもどよめきが止まらなかったクロフネ、

JBCでは何度も圧勝しながらも、何故かここでは劇的な惜敗を繰り返したアドマイヤドン、

エトセトラエトセトラ…

結果的に、昨日のジャパンカップダートは、来年から条件が変わり完全に別のレースになるのが

『ちょうどええタイミングやん』

と思わせる様なレースでしたね。

65a37009.jpg

今年のドバイWCの前にも書きましたが、僕はエルコンドルパサーが好きだったからヴァーミリアンは思い入れがある馬だし、

この先、何十年も破られないであろう、洒落にならんぐらいにレコードが更新されたし、

何頭も居そうなのに、案外居なかったJBC→JCダートの連勝も観れたから、納得はできた訳ですが、満足とは言いにくいというか…

大体、ヴァーミリアンって、こんなに圧勝してしまうぐらいに、

なおかつ、武豊が数字面で幾ら区切りのいい重賞勝ちだったとは言え、あんな派手なガッツポーズを披露してしまうぐらいの、

そこまで強い馬なのか?と凄く思ったんですよね。

そりゃ、アロンダイトが万全の状態でここに出てきていたら、アロンダイトが勝っていた!とかのムチャな意見を言う気はないですよ、さすがに。

これを書きながら観ている『競馬予想TV』でも皆言ってましたが、

今の日本のダート路線は、相当レベルが低いという事なんでしょうね。

ドラゴンファイアーとフリオーソ、あとフサイチホウオーも一応居たっけ。

とにかく、3歳馬が古馬相手に全く見せ場を作れなかった事は凄く残念。

特にドラゴンファイアーなんて、幾ら格下相手でもあれぐらいシビれる末脚を見せられたら、

もし馬券を買えたなら、例え鞍上がカツハルでも(誤爆)頭にして勝負してましたよ。

あぁそれなのに、それなのに。何やってんだかなぁ…

1a461f93.jpg


ところで、ヴァーミリアン陣営が、今後どーいうローテを組むかはわかりませんが、普通に考えたら東京大賞典はスルーするのでしょう。

年の瀬の大一番が、ヴァーミリアンに蹴散らされた馬達による敗者復活戦になるのは、切なくなるかも。

まぁ、敗者復活戦だからこそ、シーキングザダイヤが忘れた頃にJpn欺蘋覇、というオチもあるかもしれませんが(苦笑)
続きを読む

このページのトップヘ