blog‐k…

劇場版『セカチュウ』のロケ地 香川県庵治町から、kajioがいろいろ観て感じた事を、携帯で書き殴っております。 皆さま、よろしくお願いします…。

タグ:センダイガールズプロレスリング

今回はプロレスのネタを。

センダイガールズ10・17後楽園大会のサムライ中継を観ましたので、その感想を書いていきます。

839982eb.jpg

※PC版ホームページ


続きを読む

今回は、みちのくプロレス『新崎人生20周年記念大会in仙台』のサムライ中継を観た感想を書いていきましょう。合掌。

847e36c4.jpg


011a3a40.jpg



※PC版みちのくプロレスホームページ


続きを読む

一昨日放送された、センダイガールズプロレスリング『女子プロレス団体対抗 Flashトーナメント』後楽園大会のサムライ中継を観ました…

400cb731.jpg


965f1593.jpg


※PC版スポナビより




続きを読む

センダイガールズ・プロレスリングの10月大会のサムライ中継を観ました。

今回はその感想を。


47e229a4.jpg


007aa361.jpg


※センダイガールズの公式ホームページ

※センダイガールズの携帯版公式ホームページ

続きを読む

a5bdfb31.jpgガオラ『プロレスKING』センダイガールズ 1月&2月大会編をみました。

ここ数日、僕はノアのマッチメークがどうこうと難癖をつけている訳ですが、

今回の放送の前半…里村と、仙女の若手4人の計5人のみで一興行を組み立てちゃった、という光景を目の当たりにしてしまうと、引っ繰り返りそうになりました(苦笑)

しかしながら、そんな“異例の興行”だったにも関わらずZEEP仙台が満員になるんだから、仙女のサポーター・リピーターは暖かいんですね。

もちろん、仙女の営業が頑張った面も多々あるのでしょうが、どちらにも感心させられます。

新人同士の試合に関しては編集されていた事もあり、試合内容についてどーこう言うのは野暮な話になる訳ですが、

本音を言えば、新人達は里村と闘う前の段階で、もっとぼろぼろになっといてほしかったかも。

今回は里村絡みの試合以外は、新人4人が総当たりする『公開スパーリング』だったのですが、ここは4人のトーナメントの形にして、

新人達に真っ向勝負をやらせた上で、序列をある程度はっきりさせて、

お客さんが見ても、新人同士ではライバル意識をもっているんだな、と伝わりやすくする手も、有効だった様な気がします。

まぁ、他の女子プロレス団体とは違う新人の育て方こそが、仙女の最大の売りなのかも知れませんが、プロレスに詳しくない方にはちょっとわかりにくいかも知れないし…!?

もっとも、里村と新崎社長の中では、ある程度新人の序列は見えているから迷いは無いみたいだからアレですが、

結果的に、2月大会でのLLPW勢との全面対決のマッチメークでは、その序列の影響が見えなかったのは如何なものか?と思う次第で。

そんな状態で、里村が

『新人達を戦場トーナメントに出したい』

と言われても、微妙やなぁ〜とは思いました。

ここは焦らずに、新人はトーナメントのダークマッチで、他団体の新人と競いあうところをじっくり見てみたい、という事で。

あと、LLとの対抗戦ですが…

新人達の玉砕劇は、負けても内容は良くなっているから

『あれはあれでいい』

と、思うところではありますが、メインで里村と闘った沖野に限っては…

とにかく、里村に格下扱いされてましたよね(爆)

戦場トーナメントが始まってもしばらくの間は、

里村の試合がこけたら皆こけた!

と観客がイメージするぐらい、里村の試合は重要なんだから、今回の様なマッチメークの失敗は、これが最後になってほしいところです。はい。

自分で言ってたら世話無いやろ?とはなりますが、今回はあまり中身のない・オチのついていない文章になってしまいました(恥)

でも、中継を観たまんまの感想を書いたつもりなので、ご理解の程を…

このページのトップヘ