blog‐k…

劇場版『セカチュウ』のロケ地 香川県庵治町から、kajioがいろいろ観て感じた事を、携帯で書き殴っております。 皆さま、よろしくお願いします…。

タグ:凱旋門賞

今回は、先週フランスで行われた競馬・凱旋門賞の、僕なりのレース回顧を書いていきましょう。

0ddcd179.jpg

178abf09.jpg




続きを読む

時間は空きましたが、今回は競馬 今夏最大の大一番・札幌記念のレース回顧じみた事を書いていきましょう。

8d52cc8c.jpg


続きを読む

今回は、競馬・宝塚記念のレース回顧と、ゴールドシップ&ジャスタウェイの凱旋門賞挑戦の正式発表について書いていきましょう。

2c59400a.jpg

bfbed560.jpg



続きを読む

今回は、先日のフランス競馬・凱旋門賞のレース回顧を低めのテンションで書いていきましょう…

10b5ec66.jpg


41970e77.jpg


続きを読む

昨日ようやくLGのサービスセンターの方に来てもらって、部屋のテレビを修理してもらいました。

それで、やっとこさで競馬・スプリンターズステークスのレース映像を観れたので、今回はそのレース回顧をお送りします。

8f090bf6.jpg

32436d36.jpg



続きを読む

今回は、先週日曜日の競馬を振り返りましょう…


10f00df6.jpg


d886ed6e.jpg




続きを読む

今回は、オルフェーヴルが2着に敗れた…

というよりも、勝ち損なった第91回凱旋門賞の、地上波中継&グリーンチャンネル中継を観たレース回顧を書いていきましょう。

3656bb4c.jpg


e45891af.jpg


d05e5b79.jpg



続きを読む

日本現役最強馬・オルフェーヴルが出走した、フランス競馬 フォワ賞のグリーンチャンネル中継を観ました。

4e68de72.jpg


b04c8044.jpg


※PC版スポニチホームページより


続きを読む

イギリス競馬・キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスを、グリーンチャンネル中継で観ましたが…

15903df9.jpg


a9f48e50.jpg

※PC版msnニュースより


続きを読む

今回は、競馬・宝塚記念(グランプリ)のレース回顧を書いていきましょう。

0421a43d.jpg


ac81f447.jpg



続きを読む

昨夜、競馬・凱旋門賞が行われた訳ですが…

0044c07f.jpg

b76b9f41.jpg


※PC版スポニチ ホームページより

続きを読む

8cf616f1.jpg


…という訳で、ナカヤマフェスタが2着に入った第89回凱旋門賞をスカパー・フジテレビ721(旧名)による生中継で観させていただきました。

82a86c7b.jpg


※PC版スポニチホームページより

続きを読む

今回はですね、競馬について短めに、かつオチは弱めにしてあれこれと思うところを書いていきます…

7f7398d4.jpg

※PC版net keibaホームページ続きを読む

スカパーの、旧名・フジテレビ721でフランス競馬G供.縫┘羮泙肇侫ア賞の生中継を観ました。

8e99d0a6.jpg


4f75a515.jpg


※PC版ニッカンホームページより
続きを読む

メイショウサムソンが出走した凱旋門賞がつい先程終了した訳ですが…

4262b5b6.jpg



8e3d0b71.jpg
続きを読む

03166585.jpg勝ち馬に交わされる前にだいぶ抵抗したから『よくやった。仕方ない』と言えばそうなんでしょうけど、

エルコンドルパサーの凱旋門賞の時のMBS・蜂谷アナの実況の様に『おめでとう!』と言いにくいというか…正直、複雑ですね。

結果的に、ディープとロンシャンの芝の相性が良くなくて、飛べなかったから負けたのか、

先行(もしくは馬任せか)して、ハリケーンランとシロッコを押し切ったところで勝てる!と踏んでいた武豊が少しだけ甘かったのか、

レース直後は多分憮然とした表情だったであろう武豊の背中をみただけでは判断しかねますが、

とにかく、今年のディープインパクトですら勝てなかったんだから、現状の日本馬は、ぶっつけ&次走を考えたローテでは“絶対に”凱旋門賞を勝てない事は、今度こそハッキリしたんだから、来年以降はこの教訓を生かしてほしいです。

本来ならば、池江師がもう一度挑戦するべきなんでしょうけど、どーなんやろ…

ちなみに、今はMBSラジオでの実況中継の特番の録音テープを聴きながらこれを書いてるんですけど、提供はおなじみの『競馬ブック』ではなく『大阪スポーツ』でした。

もちろん、解説は大スポの記者さんなのですが、レース前は『ディープの勝算は100%以上!』『ディープは馬じゃないんですよ』とラッパを吹きまくってます。さすがや(苦笑)
a7a8a0c3.jpg

a43acf56.jpgさてさて…

ディープがもし勝てれば、文句なしの史上最強馬で、

もし負ければ、エルコンドルパサーの偉大さを実感する、

関係者や現地で馬券を買っている人はともかく、完璧な傍観者である我々は、それぐらいのノリで見守るべきでしょう。極論ですが。

正直、単勝一番人気はやりすぎだと思うので、もし万が一惨敗なんかしたら、W杯の日豪戦並みの惨劇になりそうで、逆にちょっと嫌〜な予感がするというか…

大体、シンボリルドルフでさえ海外遠征で怪我をしたんですから岡部さんじゃないけど、ていく・いっと・いーじーの気持ちで行きましょう(笑)

それでは…

eb166bb6.jpgフジテレビ739チャンネルの『酔いどれない競馬』をみました。

今回のゲストは、凱旋門賞直前という事で“世界の”合田直弘さん。

内容は、過去の日本馬の海外遠征の歴史を大まかに振り返っていたのですが、一番印象に残ったのは、エンディングでの合田さんの一言。

(ディープインパクトはどうですか?の問いに)『いや、勝ちますよ。勝ちます。勝利騎手インタビューやりますんで、武さんよろしくお願いします(笑)』

海外競馬にとんでもなく詳しい合田さんが、ロンシャンの芝状態は気になるけど…と前置きをしながらも、ここまで強気になってるとは思わなかったので、びびってたじろぎました(苦笑)

ちなみに、進行の須田鷹雄さんは

『もちろんディープに買ってほしいですよ。

日本では最高1.3倍しかつかなかったのに、今のところ前売りで4倍近くもついてる単勝馬券もかなりの額買ってますし。

でも、ハリケーンランやシロッコはもちろん強いなんですけど、逆に3歳馬の大駆けが怖えーなぁと気になってます。やっぱりあの斤量差は気になりますもん』

と現実的な意見を語ってましたね。

なお、下の画像は過去の日本馬の海外遠征を振り替える中で『今日の目玉です!』と前振りされていたスピードシンボリの1967年のキングジョージに挑戦した時の『ニュース映像』のオープニング。

これは、初めてみる視聴者の方がかなり多かったんじゃないすかね。

レースは、スピードシンボリが直線あわやの見せ場を作りながらの五着に敗れたのも『オォッ!』と思いましたが、このスピードシンボリも(このVTRの後で放送された)シリウスシンボリの凱旋門賞でも、今で言うところのシャドーロールを着用してレースに臨んでいたのは驚きました。

シャドーロールって、実はかなり歴史がある物だったんですね(しみじみ)

さてさて、泣いても笑っても凱旋門賞まであと3〜4日。

不安要素を書き出したらキリがない…と言えばかなり大げさですが、こうなったらディープインパクトには、世界の競馬史に名前を残してほしいなぁ…。
492271de.jpg

815ba072.jpgJRAの、ディープインパクトの凱旋門賞応援CMをみました。

万が一、ディープインパクトが出走を回避したら、という雑念は置いといて(爆)こーいう凝ったCMを見せられたら、やっぱり期待をしてしまいます(笑)

エルコンドルパサーが凱旋門賞に挑戦する前にもこーいうのを作っといてくれたら、あそこまでJRA賞は揉めなかったかも知れないのになぁ(妄想)

それはさておき、本音をいえば、池江師にはハリケーンランやシロッコと闘うのを承知でフォア賞を使ってほしかったのですが…。

このページのトップヘ