blog‐k…

劇場版『セカチュウ』のロケ地 香川県庵治町から、kajioがいろいろ観て感じた事を、携帯で書き殴っております。 皆さま、よろしくお願いします…。

タグ:前田日明

今回はプロレスの話をひとつ…

7a339895.jpg


a17e01f4.jpg

プロレス/格闘技 カクトウログ UWF同窓会構想がカッキーエイドで実現

プロレス/格闘技カクトウログ カッキーエイド舞台裏〜控え室で涙した垣原賢人を抱きしめた前田日明/21日(金)カッキーエイド・アフターイベント情報



続きを読む

今回は、プロレスのネタをふたつ書いていきます。

b00b69be.jpg

3203a62d.jpg


続きを読む

今回は、リングス・オランダのハンス・ナイマン選手が亡くなった件について書いてみます。

b1ac1877.jpg


※カクトウログ 刑務所入りした両者に殺人予告〜ディック・フライは出所拒否、ハンス・ナイマンは出所したところを銃殺される


続きを読む

今回は一昨日の夜の話を書きましょう。

5bf8d54e.jpg


4d89f585.jpg


※ジャッジメント公式ブログ

※プロレスリングBARジャッジメント Twitterアカウント


続きを読む

今回はプロレス方面のネタを書いていきましょう。

6e1a5201.jpg

4d89f585.jpg


※ジャッジメント公式ブログ

※Twitterアカウント

続きを読む

今日は、競馬とプロレスの話を…

733588f2.jpg



747f27c1.jpg


f9d44528.jpg


続きを読む

今回は、封印映像を観たシリーズのプロレス編を書きましょう。

326a6290.jpg


続きを読む

つい最近の私事なのですが…

著作権絡みでクレームがあった動画が、大量に削除されたというニュースを見てから僕の中で何かが閃きまして、

敢えて『今更ながら(苦笑)』という小さなボケをカマす目的で、ネカフェで初めてニコ何とか動画をチェックし始めました。

それで、ユー何とかチューブと同様に『丑三つの何とか』や『獣人何とか』的な封印作品やら放送禁止作やらを検索しまくっていたのですが…

見つけました!

♪そ〜れは何かと尋ねたら ハ〜ベンベン…

ec604399.jpg


ef9012b4.jpg


続きを読む

田村潔司vs船木誠勝について…


c3c8ff9a.jpg



続きを読む

リングス・現時点での最終興行の横浜大会から丁度丸6年経った昨日、

谷川氏と同席した記者会見で、DREAMの新体制から隔離された前田日明の去就が正式発表された訳ですが…

121522f4.jpg
続きを読む

今回は、昨夜サムライで放送されていた番組の感想を、ふたつばかり書きますかね…

a7b09a22.jpg

続きを読む

前田日明がゲスト出演していた、昨夜の『幸せって何だっけ』を観ました。


c69bbda4.jpg


無駄に出演者が多かったのは、ちょっと引っ掛かりましたが…

いやぁ、子供の事を語る前田日明は、本当幸せそうやったよなぁ。

小さい頃、両親の不仲で非常に苦労していた反動はあるにせよ、

結婚→父親になる事をキッカケにして、人間ここまで変わるとは。

冗談抜きで、あの前田日明を観て癒される日が来るなんて信じられない(笑)

16a6fe01.jpg

なんせ昨年『オーラの泉』に出た時に

『日本刀を処分しましょう』

と、前田日明の長年の『心の拠り所』の存在を半ば否定されて、困惑していた姿を観ていただけに、

今回も、細木数子からもシュートを仕掛けられるのか?と思いドキドキはしましたが、

ゴールデンタイムなのに、いわゆる子作りの時期等をしつこく聞かれていた(細木は何でもありかい)ぐらいで、

全体的には、出演者からも奥さんもヨイショされてましたから、

収録後は、前田日明史に残るぐらい気分が良かったんじゃないすかね。

番組の製作サイドも、UのテーマをガンガンBGMで流したり(これだけ流れたのは浅草橋ヤング洋品店以来か?)、

意図的に新日本時代以外の現役時代の映像をながしたり、

前田日明としては定番のすべらない話である『米兵5人と大乱闘事件』の現場をカメラで収録するなど、

必要以上に前田日明と古のプロレスに対する思い入れが深い事を、画面を通してアピールしてきたのは素直に嬉しかった。

これもひとえに、フジテレビと因縁があったPRIDEが(以下自粛)

0ae03915.jpg


とりあえず今度、前田日明がテレビカメラの前でしゃべる時は、高い確率でDynamite!関連の交渉の不手際で不機嫌モードだとは思いますが、

我々視聴者は

『いまはこんなにカリカリきてても、帰宅して奥さんとタケちゃんを目の前にしたらデレデレしとるんやろ?』

とツッコミながらニヤニヤする事にしましょうか。

ちなみに、細木数子の今回の鑑定結果は、普通にハズれると思います(爆)

リングスを本格的に再開したら懐はすっからかんになるでしょうし、先輩・後輩・弟子問わず敵が多いですし…ね。

e4c38da2.jpg

5916b01b.jpgトラストさん→へ〜、『斬り殺す』なんてハチャメチャな事を言ってたんですか。

前田らしいっちゃあ、前田らしいんですけどね。

子供が産まれたら、日本刀に注いでいた情熱を方向転換してほしいところです。

ゴングは…プロレススターウォーズを、未完にしてしまう落とし前はどう付けるんや?と言いたいです。小説版は読んでませんが(爆)


みどりさん→僕のネットワークの中にいたとある女性の方は、昔は熱烈なコジファンだったのに、いつのまにか田村潔司と長南亮のファンにスライドしてて、この三人のどれともとも雰囲気が違う男性と昨年結婚されました。正に人生いろいろ(笑)

前田日明の部屋。

ブルドーザーの勢いで片付けをされたら、虚脱感を通り越すのかも知れんなぁ(苦笑)


Fantasista−宏昭さん→下手したら、これはプロレス業界では2007年屈指のサプライズになるかも…


神風さん→もしアレでしたら、探偵ナイトスクープへ、石田探偵を指名してあの野次を飛ばしたファンの捜索願いを出してみましょう。

『12年経っても泣いているのか?』みたいな(誤爆)


よーてぃーさん→そういや、現在経営しているポーゴさんのお店って、昔のポーゴ風呂と違ってお客さんが集まりそうな店内になってますよね。さすがや(笑)

リング復帰の前に、厨房の本格復帰にも期待しましょう!

もちろん厨房復帰のお祝いは、大先輩にはきちんとした敬語を使う辻本恭史リポーターに行ってもらいます(笑)


manabyさん→柴田勝頼については、一個前の記事に書いたので、割愛させていただきますm(__)m


いりさん→三十路を越えた男性は〜のくだりには、きっといりさんも食い付いてくれるとひそかに期待してましたよ(爆)

あと、いりさんのブログに書かれていた“渕の殿堂入り”はあんまりですよ。IZUも仲間に入れてあげないと…?

e10980ee.jpg

まずは、昨夜の前田日明の電撃結婚発表について。

事の重大さの割には、あまりにも唐突に・あまりにもさらっと、ブログの形で発表されていたのはびっくりしました。

あちこちに書いてきましたが、週刊ゴングの廃刊?騒ぎよりもびっくりしましたよ…

まさか、この日記の書き込み内容自体がハッキングを受けたもんとちゃうやろか(苦笑)

とにかく今年の前田日明は、HERO'Sとの契約満了とリングスの本格的な再始動という大仕事が控えているので、その大仕事の前に身を固めて、更に子供も生まれてくる訳で、

『結婚発表をきっかけに、更なる飛躍を期待しております!』

と、お祝いコメントを真面目に書いておきます(笑)

それにしても…

女性の方からは鼻で笑われるとしても、30歳を越える男性の方ならばニュアンスが何となく伝わるとは思うんですけど、

男性って生き物ですね、自分がある程度齢をとって、独身で彼女もいないと、その寂しさを紛らわす&吹っ切る為に

『○○○が結婚するまでは、俺は独り者でも大丈夫』

と勝手に逃げ道を作ってしまうところがあるんですよ(爆)

人によってはこの○○○が友達だったり、同じ職場の人間だったり、タレントさんだったり…

それで、当然僕の中でもそーいう逃げ道がありまして、僕の場合は、前田日明がこの○○○のリストの中の一番の年長者だったんですよね。

それがまさか…ねぇ。

これを受けて、僕の中のこのリストの一番の年長者は、ABCテレビの板井さん(注・社員さん)になりました(笑)

その次が今田耕司で、ナイナイの岡ちゃん、よゐこの濱口がつづく、みたいな感じでしょうか。

まぁ、オチが無い私見を延々書いてもしゃーないのですが、こんな私見を活字にしてしまうぐらいにびっくりした、という事が伝われば僕は満足です!?
続きを読む

232aad23.jpg

サムライで放送された『VERSUS 前田日明vs高阪剛』をみました。

前々回の、前田日明と藤原組長の『ピーピー鳴りまくりトーク』と違い、

今回は二人の腰を据えた思い出話が軸になった、実に対談番組らしい対談番組になってましたね。
7511eb14.jpg

中でも、高阪がリングスに入門してモーリスと闘った後でシアトルに移住するまでの間、出世するチャンスを掴もうと各方面で試行錯誤していた姿(あまり悩んでいないのは高阪らしいけど)を、前田日明がどう眺めていたのか?という話は初耳だったので、興味深かった。

非常に良かったです。

ただ悲しいかな、前田日明も高阪も、今後それぞれが展開する予定ながらも内容はリンクはしないっぽい『壮大なプラン』の詳細については殆ど触れられないまま終わってしまい残念でした。これはしゃーないのかなぁ。

それと、良くも悪くもビジュアルや考え方が現役時代と変化しない高阪と違い、

前田日明の発言内容が、単に義理堅い愛弟子が対談相手だから心を開いたのかはわかりませんが、若干変化していた印象が残りました。

大まかに書けば…

高阪のご先祖様についてどーこうとか、

お墓参りにいってどーこうとか、

親の教育は大事だからどーこうとか、

ついでに書けば十八番の日本刀の自慢話をしていなかったのとかは、

いかにも『オーラの泉』に感化されていた感じでしたね。

まぁ、前田の場合は、前記の事をバーッと喋ってから

『何かオーラの泉っぽくなっちゃったね(笑)』

とに口にするから、昔同様必要以上に“特定の何か”に感化されやすいのがわかりやすくて、かえって罪は少ないのかもしれませんが…(爆)

あと、昨年まではリングス再興プランの話をすれば、必ずDSEが妨害してきてどーのこーのとブツブツ言っていたのが、

今回の番組では、UFCの資本が更に強大になって、アメリカの他の総合格闘技の団体をバックアップするテレビ局ごと買収していて、大きな脅威になってどーのこーのみたいな、視野が広がった内容に変わっていたのは、

『あぁ、リングスの再興に対する情熱・意地は、DSEへに対するピュアな殺意・憎悪の感情を越えたのかもなぁ』

とシミジミさせられました。

そうそう、前田日明が一昨年に、上井エキチョーからのスーパーバイザー就任のオファーを受けたのは、

パンクラスのスーパーヘビー級王者になった高阪に、液晶大型テレビをプレゼントしてあげる為の金に困っていたからだって言うてましたよ。どこまでか本当かどうかはわかりませんが(汗)

前田日明もねぇ、ええ歳してそんな事をメディアでサラッと言うてしまうけん、いつまで経っても悪いオトナに騙されるんやっちゅうの!ええ加減にせい!

…という前田日明ファンの熱いツッコミを、高阪に代弁してほしかったです。以上(笑)c006cd69.jpg

0114efa9.jpg大晦日のぬるぬる事件に関しては、被害者の桜庭が公の場で口を開いた以上、これで終結に向かうみたいですね。

大晦日の試合後には、関係者“以外”にも怒りをぶちまけていたという桜庭も、時間が経てば大人の対応をしていたのは偉いなぁ、と思いました。

ここだけの話、桜庭に関しては…

DSEと決別する前に弁護士さんに相談していたのなら、

K−1と契約する前に、今回の様にルール等で不手際があって信頼できない事態が発生すれば、桜庭サイドから契約を破棄できる、みたいな条項を作っておくべきだったんじゃないか?と考えていました。

中邑vsイグナショフの結果があっさり引っ繰り返った件をはじめとして、HERO'Sのルール面での不手際を知っているならば、そーいう防御策は考えておくべきでしょ。

もし、そーいう防御作を考えていなかったとしたら、桜庭はK−1の管理体制を甘くみていたのか?と要らん事を考えてしまうというか。極論ですが。

とりあえず、桜庭は今後もHERO'Sには上がる意向の様ですが、あと何試合やるかはわからないんですけど、

第一線から身を引いた後には、是非HERO'Sの“権限のある”スーパーバイザーに就任してほしいし、

現状ではもちろん無理でしょうが、石井元館長に代わってDSEとK−1の仲を取り持つポジションに就けばいいのに、なんて考えてしまいました…

う〜ん、でもこれは遠い将来でも無理か(苦笑)

ところで、秋山への処分内容をどう感じたかはここでは触れません。他の皆さんがどう感じたかはいろいろなサイトを回って目にはしていますが。

でも、谷川氏の頭の中に今“永久追放できなかった”秋山の相手として、桜庭以外ではどんな選手の名前が漠然と浮かんでいるのだろうか?

妙に気になっています。

谷川氏の事だから、ミルコを大晦日に引っ張りだす、とかの無茶をやりかねないかも(誤爆)


58b112fa.jpg


あと、昨日の会見とは別に、前田日明に対して思う事をちょこっと書いておきます。

僕は、前田日明が大晦日の前から完全に沈黙しているのは、

。法檻韻噺鬚錣靴討い觀戚鷭颪涼罎法■法檻餌Δ留寨なしでネットやマスコミにコメントを出すと洒落にならんぐらいの違約金とかを払わされる、みたいな条項があって喋れない

∈庭も秋山も、どちらに対しても気を遣い黙っている

2燭慮限もないHERO'Sの役職の契約が切れた後再始動させるつもりのリングスの為、水面下であちこちに動いている

という感じではないかと。全部妄想なので説得力はありませんが。

もっとも、典型的な“おせっかい”の前田日明が、どんな事情があるにせよ、ここまで黙っているのは驚異的だと言わざるを得ない訳ですが。

ここは、それだけリングスの再始動に懸けていると勝手に・かつ前向きに受けとめたいところです。

正直、僕自身ヤケクソになってる部分はありますが…?

8a873245.jpg前田日明がゲスト出演した、昨夜のテレ朝系『オーラの泉』をみました。

僕自身は、この番組を観た事がなくて免疫がなかったので、江原さん&三輪さんの発する言霊の数々については、国分同様に『ポカ〜ン』としていたのですが、

前田日明に対して『負のオーラが出ている』とか『日本刀は手放す方がいい』と、長年前田日明を観てきたファン&関係者の何割かが思っていながらも、絶対言えない様な事を面と向かって言い切ってしまうのは凄い。

中でも、以前は韓国国籍を持っていた前田日明に対して、その過去を知ってか知らずか『将校さんが沢山見える』と言い切るのはびびりました。

そら、そんなおっかない人たちに囲まれてたら、第一線からは退いても安住の地には辿り着けん訳やね。

もうぼちぼち“和の道”に行って、準隠居生活をしてほしいですよ(爆)

しかしまぁ、三輪さんも江原さんも、仕事だから…と言われればそれまでですが、あの独特の雰囲気を漂わせながら、説得力の有りそうな事を言えるところが、細木数子とは明らかに違うんやろーなぁ。

さて、再び話は前田日明に戻します。

船木誠勝のブログで書かれていた通り、ちょっと痩せていたのは驚きましたねぇ。

不摂生なのか何か違う理由があるのか、必要以上に体のサイズがでかい江原さんとの共演だったから、余計にスリムに見えたのかも知れないけど、とにかく嬉しかったです(笑)

いつの日か、深夜番組で全然いいから地上波の番組に出演してもらって、あの素晴らしい笑顔をまた見せてものです。

最後にテレ朝は、さりげなく前田vsアンドレの裏ビデオのマスターテープ(?)の映像を見せてんじゃねーぞって…。
cff15269.jpg

このページのトップヘ