d98deea3.jpg


えーと、昨夜のノア武道館大会の、第五試合とセミの終了後だけを一足先にチェックしました。

第五試合のポイントだったのは、やっぱりCIMAvs丸藤の絡みの内容と、太田一平の鉄砲玉っぷり。

どちらも

『普通に面白かったし、良かったんじゃないすかね』

という一言で片付けておきます。

どらげ〜勢は、マッスル軍とやってる時の感情ムキ出しの姿を見慣れている分、この日の試合っぷりはちょっと不満でしたが、

武道館の雰囲気は十分に満喫できたでしょうし、顔見せとしての派手な連携&ムーブはきちんと見せてくれたから、あれはあれで全然OKでしょう。

ただ、CIMAが、ノアの客をどらげ〜に引っ張っていく“がめつさ”を前に出していたら果たしてどんな試合になっていたのかなぁ、とは思いますが、それは次回のお楽しみ、という事で…

9eaff9aa.jpg


ところで、僕がこの試合でびっくりした!ところを幾つかあげますと、

。達稗唯舛両匆陬謄蹈奪廚涼罎如得意技として最近あんまり使わないトカレフが思い切り書かれていた事(苦笑)

日テレのアナウンサーさんがアイコノクラズムの技の名前をスルーした事。

CIMAの、一平ちゃんに対するいじり方が、試合中も試合後もワンパターンだった事。正直、つまんなかったです。

もしこれがどらげ〜の会場だったら、CIMAであっても『え〜っ!?』って言われてますよ(爆)

CIMA、一平ちゃんの予備知識がなかったんかなぁ…

ご歹がCIMAを挑発する意味合いでジョン・ウーを使うのかと思っていたら、ちょうどいいタイミングがありながらジョン・ウーを使わなかった事。

イ修靴董▲献礇鵐椶両,繊や連携式のフランケンやムゲンに対する一平ちゃんの受け方がとてもしっかりしていた事。

特に一平ちゃん。

ディファ杯ではナミごとき…もとい、浪口に星を譲る役目を担当させられるのかも知れないのが、かなりかわいそうですよ。

ディファ杯以降も注目したいところです。

続きを読む