blog‐k…

劇場版『セカチュウ』のロケ地 香川県庵治町から、kajioがいろいろ観て感じた事を、携帯で書き殴っております。 皆さま、よろしくお願いします…。

タグ:山本喧一

鳥取メイツさんがいうところの、赤いタイツの新社長&丸藤副社長就任“以外”の、プロレス方面の話を二つお送りします…

afb362af.jpg
続きを読む

今回は、プロレス方面の話をふたつ…

e774a9dd.jpg


42a14531.jpg

続きを読む

発表から、ちょっと時間はたちましたがネタにします。

まずは、総合の世界からセミリタイヤして“ゆく人”ヤマケン・山本喧一。

詳細はブログをみてもらうとして↓

http://blog.livedoor.jp/yamachan19760711/

アメリカ遠征のプランが行き詰まったから、考えを切り替えてジム再始動を今後の目標を切り替えるという“諦めの良さ”は考えようによっては凄いんでしょうけど、

現状のヤマケンがジムをやると言っても、どんな人が今のヤマケンに金を払って技術を指導してもらいたいんかなぁ〜と疑ってしまう次第で。

ぶっちゃけた話、現状のままでは、どうせジムを運営したって頓挫するんやから、

Uインター時代…正確に言えばゴールデンカップス時代ですが、あそこまでプロレスにどっぷり浸かってたんだし、

またプロレスの世界に…できればバチバチ系のスタイルのプロレスに戻ってくりゃあええのに、と凄く思っています。

自分から、上井エキチョーなり池田の大ちゃんに売り込めば、かなり高い確立でレギュラーにしてもらえそうな気はしますが、やっぱりプロレスは嫌なんかなぁ。

来年は、再始動したリングスに上がっている可能性もあるのでしょうけど、ね。

とにかく、ヤマケンレベルの実績しかない選手(すみません)からみても、そんなに今のプロレス界って嫌なもんなのか?

僕自身が、ここまでプロレスが好きな事に対して自己嫌悪に陥りそうですよ(悲)
a05b8007.jpg


かたや総合の世界に“くる人”柴田勝頼。

これまた詳細は↓のブログをみてもらうとして…

http://blog.livedoor.jp/masakatsu_funaki/archives/50705632.html

勝っても総合のファンから全く評価をしてもらえないであろうヤマヨシ(こいつもとっととプロレスの世界に来い!)が相手という点は物凄く心に引っ掛かりますし、

仮にヤマヨシに快勝したとしても、谷川氏がプロレスラーに勝ち逃げを許す程度量が広いとは、これっぽっちも思えず。

早かれ遅かれ、

村上和成&上井エキチョーと袂を分けた時に、素直に仲田ドラゴンに頭を下げて、早い段階でノアの準レギュラー選手になっていりゃあ、ハン寒・永田ゆーじに匹敵するぐらいに無残な姿を、地上波のゴールデンタイムで晒さずに済んだのに…

という結末を迎える気はします(誤爆)

ただ今は、柴田が無残な姿を見せる日ができるだけ先になる様に、船木と一緒に刀を磨いでいてくれる事を願うばかりで…。

8fabfee7.jpg

このページのトップヘ