blog‐k…

劇場版『セカチュウ』のロケ地 香川県庵治町から、kajioがいろいろ観て感じた事を、携帯で書き殴っております。 皆さま、よろしくお願いします…。

タグ:有馬記念

※ユー何とかチューブより

…そんなファン投票を経て、遂にレース当日を迎える、今年の中央競馬の総決算・有馬記念について…

91fc0b47.jpg


続きを読む

一昨日の競馬・朝日杯フューチュリティーSについて…


7c569933.jpg


6167a36b.jpg



続きを読む

さて、遅くなりましたが有馬記念を振り返りますか。

ぶっちゃけた話、レース内容に観るべきところはあまり無かったですよね…

03ee1013.jpg


レース前に☆との違いがわからないまま爆弾に指名していたマツリダゴッホに関しては、先週の頭にデータ派の須田鷹雄さんがかなりプッシュしていたし、僕も

『人馬両方の中山での実績と、今年の牡馬全体のレベルの低さから考えたら、勝ってもおかしくはない』

と思っていたので、

ネットで『買える訳がない』と軽めに騒然となるほど、意外ではなかったんですよね。

元々有馬記念ってそーいうレースですし(きっぱり)

c957746a.jpg

しかし、メイショウサムソンの惨敗に関しては、福山マシャ兄じゃないけど

『さっぱりわからない』

ですね。本当やられましたよ。

ありえそうな理由としては…

今年一番ハードな中距離Jpn気世辰進塚記念(ですよね?)を走って、

インフルエンザ騒ぎに巻き込まれた上で、天皇賞(秋)とジャパンカップで激走をした結果、

いわゆる“目に見えない疲れ”が溜まっていたパターンなのかなぁ、と。

ここ最近では、スペシャルウイークやテイエムオペラオー、あとシンボリクリスエスとゼンノロブロイあたりか。

これらの活躍ですっかり忘れていましたが、

秋のステップレース→天皇賞(秋)→ジャパンカップと目一杯走ったら、有馬記念では全くお釣りが無くなる!という昔あったパターンが、

SSの産句が減っていくに連れて復活したのならば、

来年以降の有馬記念はダイユウサクやらメジロパーマーの時並みに、しばらくは大荒れになるんですかね。こりゃ面倒臭い話や…。

a6704927.jpg


ちなみに、中山ではっきりと“例の野次”を聞いたという、僕が競馬でお世話になっている方は

好騎乗で勝った蛯名がKYなのか、へっぽこ騎乗で惨敗の武豊がKYなのか。

中山はわけのわからない空気に包まれました。

とにかく、1枠の馬が外に回しては話にならないですよ。内で我慢した蛯名とは大違いです

とコメントしてました。

確かにそれも一理ある。

人馬どちらもそれなりに責任あるなこりゃ、うん。

つづきは、他の馬について書きます。
続きを読む

今日は、有馬記念について改めて書いていきます。

いつもの様に長くなりますが、御了承下さい。

まずは本題の前に…

これは皆そうだと思いますが、金曜前売りでのロックドゥカンブの人気爆発!はびっくりしましたね。

41a02bbe.jpg

菊花賞での単勝人気と負け方、いかにも中山向けの血統であるところを考えたら、十分起こりえる事態ではあるんですけど、

ファン投票でウオッカに投票した人は単勝も早めに買ってやれよ!であるとか、

どんだけポップロックは勝つとは思われてないねん!って感じです(苦笑)

つづきからは本題。
続きを読む

0237cee2.jpg


今日は有馬記念の話を。

僕の中で、今年の有馬記念・最大のポイントは題名の通りですかね。

今回の題名は、関テレ制作『夢競馬』の中で、有力牝馬の有馬記念参戦の話になると、さんま師匠が杉本清さんに対して毎年必ず言っている格言です。

a903dbff.jpg

実際のところ、確かにあまり来てないのは来てないんですよね。

平成に入ってから馬券に絡んだのはヒシアマゾン、エアグルーヴ、トゥザヴィクトリーあたりか。

かつては、この格言に立ち向かう意味合いを大いに込めて自信の◎を付けたファインモーションが、

さとてっちゃんに潰されて、ウインズ高松では開いた口が塞がらなかった事もあったっけ(苦笑)

で、今年の三歳牝馬の2強。

大前提として、古馬牡馬のレベルが例年よりも相当低いので、付け入る隙は十分あるでしょう。

展開ひとつで勝ち負けをしても驚けない、とみています。

まぁ、今年の場合は、昨年の大半の陣営が、週の頭からディープインパクトがいたから半ば諦めムードだったのと違い、

どの陣営も色気を持って有馬記念に挑むから、あまり比較対象にしにくい部分はあらますが…

7ec2acb2.jpg


まずはウオッカ。

ジャパンカップの時は『訳がわからないから』無印にしましたが、

訳がわからない馬なりに見せ場を作り、それなりの結果を残した以上、今回は無印にするのは戸惑うなぁ、と。

四位が、まさかの早めの仕掛けをやったとしても(多分無理か)、

またはタニノギムレットの皐月賞みたいな、大外ぶん回しのムチャな競馬をやったとしても、頭!とまでは強気にはなれないけど、三着までには入りそうな気がして…

ed358ea2.jpg


つづいてダイワスカーレット。

前出のファインモーションは、鞍上武豊&一番人気を背負ったリスクで、タップダンスシチーに絡まれた訳ですが、

今年のダイワの場合は、前に行きたいor引っ掛かる馬が複数いるから、

ハナは切れないとしても、あの時のファインモーションみたいに徹底マークはされないでしょう。

こりゃ頭に来る可能性も十分ある…

と言いたいところですが、馬自身関東への輸送も初めてだし、中山コースとアンカツの相性がよくわからんからなぁ。

まぁ、朝日杯のレジェンドハンターみたいな競馬でも、馬の力で三着争いには絡めそうな気がするのは、ちょっと悲しいところですが(爆)

つづき以降は、他の有力馬について書きます。
続きを読む

今日は、一昨日のマイルチャンピオンシップについて書きますか。

勝ったダイワメジャーは後から触れるとして…


4d176c1c.jpg


こちらに軸としての◎・アグネスアーク!と書いて、

レース当日の明け方、久々にフジ739チャンネルの『競馬予想TV』の再放送を観たんですよ。

そこでの予想家5人衆の◎紹介のコーナーでは、上位人気馬の中では見事にダイワメジャー・スーパーホーネット・スズカフェニックスの三頭が、それぞれの理由でスルーされてたんですよね。

アグネスアークなんて、二人が自信の◎にしてたもんなぁ。

664d8bc9.jpg


僕、回収率から考えて、この番組の予想は基本的に信用していないので(激論自体は観ていて非常に楽しいけど)嫌な胸騒ぎを感じながら、レースを観た訳ですが…

いやー、そんな胸騒ぎがジャストミートしました。

よりによって、◎が付かなかった三頭で決まるかよって(苦笑)

二人の予想家が◎に指名したカンパニーは、予想家陣が擁護する派とボロクソにけなす派(あんなのバランスオブゲーム以下だよ!等)とに分かれていたのが印す様に、いかにもJpn気鮠,弔砲藁呂足りない走りだったのと、

武豊が、すっかりお約束になってしまった『ペースは気にせず道中後方待機・直線末脚勝負』に懸けていたのは、やや引き気味ながらも笑わせていただきましたが、

アグネスアークに関しては、もう悔しいったらありゃしない。

37f404c7.jpg


社長もなぁ、大舞台での本来の彼の売りである『本命馬をマークする競馬』に立ち返って、

ダイワメジャーを意識してもっと前めに位置付けしてくれてたら、ハ行による負傷はあったとしても、三着の死守はできた様な気はするんやけどなぁ。残念です(悲)

c5eb5372.jpg


そう考えれば、スーパーホーネット&藤岡はスムーズに流れに乗った競馬をしてましたよね。

デュランダルのパターンは特例として(笑)短距離路線が普通のレベルの年のマイルCSなら、典型的な勝ちパターンのレース運びだっただけに藤岡はムチャクチャ悔しいとは思いますが、今回はもう相手が悪かったとしか言い様が無い。

続きを読む

3f08a374.jpg有馬記念の馬券を買いました。

3歳二強の馬体重は正直計算外でしたが、堅いんじゃないすかねぇ…
719f0199.jpg

86655938.jpg今日は、有馬記念について書きます。

いまのところ僕は“主役”ディープインパクトから、ドリームパスポートとメイショウサムソン、あと何かに流す馬連の馬券を買おうかと考えています。

実績&実力の面では、ディープインパクトの相手は前記の2頭で決まりですが、ディープインパクトってG気離劵發法⊃裕ぬ未濃牾僂砲覆蠅ちな人気薄を連れてくるケースもあるし、

3着は訳がわからない馬が来るかも知れないから、三連単をがちっと取るには多目の点数を買わなきゃいけないので、馬連で点数をぎりぎりまで減らすのがベターかも?と判断しています。

ペースとしては、逃げてナンボのアドマイヤメインがホットシークレットにならない限りは(意味がわからなければすみません)、限りなくスローに近い平均で流れる事でしょう。

そうでなくても、ヨシトミ大先生は空気を読んでくれる筈だし、横山典も東京大賞典でまともに乗れれば確実に勝ち負けできるから、ここではあまり無茶はしない、と思いたい(苦笑)

で、肝心の武豊も昨年前にいたハーツクライを捕まえ切れなかった二の舞だけは嫌でしょう。

それこそ、中山の直線の短さは承知しるから、昨年よりも早めに上がっていって…

それこそ、オグリキャップに乗り、スローペースを器用に立ち回って直線入り口で先頭に立ち、メジロライアンの追い込みを凌ぎ切った、伝説のユタカマジックを再現させようとするんじゃないか、と。

それで、ディープインパクトをマークしているか、もしくは枠順次第でディープインパクトの存在関係無く一か八か直線最内を突っ込んできそうな馬が2着に…という候補で、ドリームパスポートかメイショウサムソンを挙げておきます。

ダイワメジャーも強い事は強いんでしょうけど、ディープインパクトよりも早めに仕掛けるのが勝つ為の条件になる訳で。

アドマイヤメインも、将来はタップダンスシチーばりに“かなりしぶとい馬”になると思うけど、香港帰り&中一週ではとてもじゃないけど手を出せない。

スイープトウショウ。てか池添は、大外をぶん回しての追い込みしかできないから、あっても3着までの筈。

バルクは、昨年の有馬記念の騎乗を再現されたら怖いけど、秋は使い過ぎの感があるから…

デルタブルース&ポップロックも、メルボルンカップみたいな競馬ができたら怖いけどなぁ〜、レベルのいい方しかできない。

今のところはこんな感じでしょうか。

本音を言えば、高配当狙いでディープインパクト2着の馬単も買っとくべきかも知れませんが、有馬記念のレース後が物凄い複雑な雰囲気になるのは、昨年だけで『もうええやろ』という気もするので…

さて、ここまで屁理屈を書きながら、いざ本番でチキンハートな僕は、どんな馬券を買っているのか?下手したら50点ぐらい買っているかも(汗)

その答えは、日曜日まで皆様お楽しみに!(何でやねん)

このページのトップヘ