blog‐k…

劇場版『セカチュウ』のロケ地 香川県庵治町から、kajioがいろいろ観て感じた事を、携帯で書き殴っております。 皆さま、よろしくお願いします…。

タグ:東京愚連隊

今回は、浅井さんのデビュー25周年興行『LUCHA FIESTA 2012』後楽園大会のサムライ中継を観た感想を書きますかね。

af33d3b3.jpg


70c43986.jpg


※PC版スポナビより

続きを読む

サムライで放送されていた、先月の東京愚連隊自主興行・新宿大会を観ました。

8ebb5bd0.jpg


※東京愚連隊公式ホームページ

続きを読む

今日は、プロレスの話を三つばかり。

c4f47b60.jpg

続きを読む

サムライで『NOSAWAゲノム』の中継を観ましたが…

285d544d.jpg


ネタモードの試合は反則のオンパレードで、ムチャクチャ面白かったですね。大笑いしましたよ。

ダークマッチという名のメインは、試合展開が淡々としていただけに、いかにも『宴のあと』という感じでしたが、あれはあれで味があったかと。


fb740b3a.jpg


それにしても、和田京子さんが必要以上に活躍したゲイスタイルの試合と、35周年メモリアル試合は恐ろしく完成度が高かったなぁ。

あれだけ見た目のインパクトがあるのに、試合の中身も一捻りがあって、よくある出オチに終わらなかったのは素晴らしい。ちょっと感動しましたもん。

どっちも、新木場の規模で一回しか披露されないのは非常に勿体ない。

d5db9acb.jpg

全日本プロレスは、ファン感謝デーでモノマネF1に出てくれるタレントさんが居なくなったら、

迷わずNOSAWAプロデュースのネタ試合の枠を作りましょう、と言っておきます。

芸達者のタルさんなんて、喜んでタルティモドラゴンになってくれそう。

01d8cab6.jpg


さしあたっては、ジャンボ菊vsみのディのシングル・

オチはジャンボさんがインター王座をリングアウト勝ちで奪取した時の完全リメイクを希望しときますか…

あっ、遅くなりましたが、プロデューサーのNOSAWAはおつかれさまでした。

来春も、これ以上ないぐらいの無駄の真骨頂に期待しておきます(笑)

ee978e3a.jpg

6cf31008.jpg昨夜サムライで放送された、Uドラゴン校長興行『UD:06』後楽園大会をみました。

まずネタにするのはセミのNWAウェルターのタイトル戦。

この試合では、僕と、僕が非常にお世話になっている あきり〜のさんの間で、現在の闘龍門メキシコ勢の中では“一押し”の大原はじめが、王者としてイホデル・ファンタスマの挑戦を迎え撃った訳ですが…

普段からあーいう感じなのかはよくわかりませんが、ファンタスマが日本でやるという事を意識し過ぎていた様に見えました。

そりゃ、彼なりのびのびやっていたとは思うんですけど、前回の対戦で反則がどーのこーのという伏線があって、発表済だった岡田の挑戦を後回しにしてまで決まった対戦(清水さんの解説より)なんだから、もうちょっとギラギラしたところを見せてほしかったなぁ、と。

その為、大原の良さである“ふてぶてしさ”と“キャリアに見合わぬ貫禄”がいまいち見えてこなかった。

正直、大原にはマグやCIMAの様な華やかさは無いけど、あーいう泥臭い輝きを放つ選手って大好きなんですよ(爆)

ただ、自らブチあげた岡田とのタイトル戦をやれなかったから、モチベーションが上がってなかったにしても…今回はねぇ。課題は残ったんじゃないかと。

大体、控室で岡田戦のアピールをするんだったら、表彰式後にマイクを握って、岡田にエールを送りながら挑戦者に指名すりゃあ良かったのに。

まぁ、岡田は岡田でメインの6人タッグで見事に玉砕しちゃいましたから(ゲレーロはムチャやりすぎやろ)、絶好のシチュエーションでの大原戦実現はまだ時間がかかりそうで…(爆)


次にネタにするのは、セミ前のブラソスvs東京愚連隊。

ムタvsTAJIRIを語る時に、何気なく僕が書いた『伝統芸能としてのルチャリブレ』のことばが、具現化したかの様な試合でしたねぇ。

観ていて非常に心地良かった。日本ではかなり御無沙汰の おひねりを投げたくなりましたよ(笑)

基本的に、個人的に昔のユニバ時代に大好きだったロス・ブラソスの、日本での試合を久々に観たからという側面もあるにはあるんですけど、

東京愚連隊の、全日本での闘いとはまるで雰囲気が違う、ルチャモードの試合運びの素晴らしさを観れて、彼らの懐の深さに感動してしまったというか(笑)

もし、何かの間違いで(ノア武道館大会を悪い意味でざわめかせまくった)エル・アンヘルが再び来日する日が来たら、その時は是非愚連隊を絡めたい(妄想)

あのアンヘルでも、WWEでのミステリオばりに強烈な輝きを放てるんじゃないか?とまで思いました。

最後に…

manabyさんの掲示板にも書いてきましたが、ドラゴン校長は、大仁田先生のベルトに関わるのはマジでやめてほしいですよ。

そりゃ、それなりに伝統はあるんでしょうけど、肝心の大仁田がヒザを大怪我した時に巻いてたベルトなんて、縁起が悪すぎますよ。

実際、ベルト復活が決まったその日に、さっそくドラゴン校長が場外に飛んだ時に頭を床に打ってたし。

ほら見てみい!やっぱり“呪いのベルト”やんか!と思いました。

マジで勘弁してほしいなぁ…
edab1fac.jpg

このページのトップヘ