blog‐k…

劇場版『セカチュウ』のロケ地 香川県庵治町から、kajioがいろいろ観て感じた事を、携帯で書き殴っております。 皆さま、よろしくお願いします…。

タグ:潮崎豪

今回は、プロレスのネタをひとつ…

d22ba8b5.jpg

※プロレス/格闘技カクトウログ“エース格”潮崎豪が全日本プロレスを退団、フリーに〜新天地は古巣ノア? 新日本両国で内藤哲也と合体?


続きを読む

今回はここ数日の間に観た格闘技とプロレスの試合を観た感想を一つずつ書いていきましょう。

f1fb7fee.jpg

2d870e40.jpg


続きを読む

今週の火曜日の夜には、全日本プロレス高松シンボルタワー大会を観戦してきました。

今回はその感想を書いていきましょう…

4352ace6.jpg


62c1a191.jpg


※PC版ホームページ

人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…





続きを読む

今回は、ノア方面のプロレスのネタを二つ書いていきましょう…

6d82b530.jpg


dd85c67a.jpg


続きを読む

今回は、ここ最近正式に発表されたプロレス界の人の出入りについて思う事を…

2f9821d3.jpg

7a440a1e.jpg



続きを読む

先週末に行なわれた、ノア“旗揚げ10周年記念興行第1弾”有明コロシアム大会の後半3試合を、G+中継で観ました。

6d0e20d6.jpg


1ecb3cbc.jpg


※PC版スポナビより

続きを読む

本当にいろいろあったノアの2009年。

年内最後のビッグショー・武道館大会のG+中継を観ました。

今回はその中の二つの感想を…

e300b865.jpg


※スポナビより

続きを読む

今回は久々に、プロレスリング・ノアの話をお送りします。

3217130a.jpg


※スポナビより

※スポナビより
続きを読む

昨夜の、ノア後楽園大会のG+中継を観ました。

a7df2c6e.jpg


9ee2f538.jpg


※スポナビより
続きを読む

ノア武道館大会の感想のつづきです。


d60791a8.jpg


1f8220b3.jpg

続きを読む

今回は、短めのプロレスの話をいくつか…

ff96b2b1.jpg

7b1d1ada.jpg

続きを読む

サムライで放送された、ダグ・ウイリアムス プロデュースのノア・イギリス大会の中継を観ました。


7318a61f.jpg


続きを読む

今回は、年末のベストバウトの選考時期になると皆忘れそうになっている筈だけど、候補として挙げても全く遜色が無いぐらいに完成度が高かったシングルマッチ 2試合についての感想を書きます。

26694916.jpg


★ブライアン・ダニエルソンvs潮崎豪

先週ここでもネタにした通り、ROHのディファ公演の日、僕はROH勢ではなくエイリースやPACらを観ていた訳ですが、

その時は、試合映像としては比較的頻繁にチェックできるROH勢が観れなかった事に対してジェラシー的な感情は無かったんですけど、

この試合に限っては、会場で観ておいても損はしない完成度だったなぁ、と。

この試合を観戦された皆さんは羨ましいですよ。

aef9c783.jpg


とにかくこの試合、両者のスタイルは違っていたにも関わらず、ダニエルソンによる潮崎の攻撃の受けっぷりがとにかく素晴らしかった。

ケガからの復帰以降の潮崎は、上の選手とのシングルを何度も何度も組まれながらも、

みのる戦や秋山戦でのボロボロにされっぷりは凄かったけど、場内が爆発するぐらいの『これ!』という名勝負が思い浮かばない状態で、スランプっぽい印象をもってましたが、

スタミナ面での不安も見せず、これだけ積極的にやってくれれば、ノアでの現状打破にも繋がってくる筈。(本当はアメリカに長期遠征に行くべきですが…)

fda69d2c.jpg


まぁ、本来ならば三沢・秋山がこれぐらい潮崎の良さを引き出すのが筋、という見方もできますが、そうならないのが、今のノアの風通しの悪いところで(悲)

かたやダニエルソン。

いつになるかはわからないけど、森嶋からROHのベルトを取り返して防衛を続けていくのでしょうが、

再度超長期政権になったとして、アメリカのオブザーバー誌あたりがROH全体をどう評価するのかは興味深いところです。

続きを読む

この前のノア武道館大会の直後に書こうとしたけど、その時は書くのを自粛したネタを今回書きます。

e7533db3.jpg


先日の武道館の、TAKA…さんが登場したシーンと、RO&Dについて書いたブログを観て以降、ずっと思ってたんですけど…

ひょっとして、新しいRO&Dって、逆風の真っ只中にいる潮崎を、カズマとのシングル戦を経由してメンバーに加入させて、時間をかけて番付を上げる為に、

秋山か他の誰がこの唐突なタイミングでの復活を発案したんじゃないか?と思っています。

ほら、RODは外国人ユニットではあってもヒールな訳じゃないから、潮崎がノアの本隊(死語)から離れた行動をとっても、

諏訪魔みたいに『ベビーターンさせたくてもさせれない』存在にはならないから、長期的にみればメリットはあるんじゃないか、と。

ついでに書けば、もし潮崎&カズマみたいなタッグが始動できれば、かつてのワイルド兇辰櫃で笋衒もできそうだし…

僕のこんな妄想を読んで

『んなアホな』

と思った方はおられるんでしょうけど、そーいう方に対しては、

複数回海外遠征をしてもポジションが変わらない潮崎は、ROHに長期派遣するか、RO&Dに加入させるかぐらい劇的に環境を変えなきゃ、もういい加減本人のモチベーションが下がりますよ、と言いたい!?

事前にこのネタを聞いてもらった、僕なんかより遥かに良識派のSのえむけえさんなんかは、谷口か鼓太郎は、現状打破の為にRO&Dへ…とは言われてましたが、

とにかく仲田ドラゴン氏には、リスクを承知でRO&Dを受け入れるんだから、ケチ臭い事を言わんと、徹底的にノアを活性化する為の戦力として、有効にかつ最大限に活用してくれ!という事です。

でなきゃ、ノアはもういい加減(以下略)

このページのトップヘ