blog‐k…

劇場版『セカチュウ』のロケ地 香川県庵治町から、kajioがいろいろ観て感じた事を、携帯で書き殴っております。 皆さま、よろしくお願いします…。

タグ:石井智宏

こちらの記事は、新日本プロレスGIクライマックス高松大会の感想の後編です。

15f6f795.jpg

28eb0b4f.jpg


※前編はこちら


続きを読む

今回は、全日本プロレスの記者会見…

ではなく、他のプロレス方面のネタを書いていきましょう。

c586945a.jpg

7173746f.jpg


598eed53.jpg


※PC版新日本プロレスホームページ


続きを読む

『インディーのお仕事』で、先日のアパッチ軍・特別支援興行『Hi69 AID』のダイジェストを観ました。

8de87509.jpg

先日書いた映画『恋歌』よりも、プロレスファンの心に染みる興行だったみたいですね。

須山さんをはじめとして、他の皆さんも言われてますが、

K−DOJO勢やアパッチ勢はもちろんの事、Hi69と直接接点が無い選手や関係者達があれだけ沢山、ノーギャラでも『いざ鎌倉!』の勢いで集まるなんて、素直に感動しました。

しかし、逆に考えれば幾らフットワークが軽い(もしくは各方面の拘束が緩い)インディーの選手達であっても、たとえば

徳田光輝の遺影が展示された『W★ing同窓会inディファ』であるとか、

究極に近いぐらいわかりやすい興行コンセプトだった『インディー東西対抗』であるとか、

昨年大晦日の『インディーサミット』であるとか、

はたまた今回のHi69エイドの様な“正真正銘の大義名分”がなければ、

ここまで鮮やかにスケジュールなどの足並みを揃えて集結する事は、きわめて難しいんやろーなぁ、と思わされました。

7f3b2ed8.jpg


特に、毎回難航しまくる『プロレスサミット』の雇われマッチメーカーを務めるTAKA…さんなんかは『やっぱり現実は厳しい』なんてぼやいてそう(妄想)

続きを読む

このページのトップヘ