blog‐k…

劇場版『セカチュウ』のロケ地 香川県庵治町から、kajioがいろいろ観て感じた事を、携帯で書き殴っております。 皆さま、よろしくお願いします…。

タグ:神取忍

マッスル坂井も観戦した、LLPW・両国国技館大会の中継をみました。

試合の感想の前に、まずLLについて思う事を書きます。

離合集散が常のプロレス界において、今も昔もそうなんでしょうけど、LLの神取一座っぷり・もしくは神取の御輿を担ぎあげるチームワークは素晴らしいなぁ、と。

昔おこなわれた、JWPとの生々しい抗争劇が、もしもうちょっとだけ良い試合になって継続できていたならば、

ここまで独自過ぎる路線にはなっていなかった気はしますが、

ここまで団体が続いてJスポーツの定期放送を確保しているんだから、神取がやってきた事は間違っていなかったのでしょう。

922c71f0.jpg


本来ならば…

主人公・神取と抗争できる身内の選手が居ない点であるとか、

若い選手を一人前に育てようとする意志が皆無な点であるとか(フランソワーズはええ歳やし)

その影響で、所属選手の平均年令の高さが半端でない点であるとか、

ツッコミを入れるポイントは多々ある訳ですが、

参議院議員という付加価値(誤爆)が無くても、世間的な知名度は業界屈指である神取自らが、

女子プロレス業界を何とかしたい!

という意志を強く持ち続けている点は、単純に評価しなきゃいかんでしょう。

だってホラ、プロレスラー的感性で考えれば、20年もプロレスをやってきて、社長になって数年が過ぎ、ライバルらしいライバルも居ない『孤高の存在』になってしまい、更に若い選手にも星を譲る気は無いときたら、本当どーやってプロレスに対するモチベーションを維持してるんやろ?って凄く不思議に思いますもん…続きを読む

このページのトップヘ