blog‐k…

劇場版『セカチュウ』のロケ地 香川県庵治町から、kajioがいろいろ観て感じた事を、携帯で書き殴っております。 皆さま、よろしくお願いします…。

タグ:紅白歌合戦

改めまして、当ブログにお越しの皆様、あけましておめでとうございます。

今回は第64回NHK紅白歌合戦の感想を書いていきましょう。

1245c6d7.jpg


※PC版ホームページ


Yahoo!ブログ・ジョニー暴れん坊デップの部屋 【おとといの紅白】あまちゃんファンには最高の贈り物♪


続きを読む

…てな訳で、昨年の紅白歌合戦を観ながら書いたレス特集です。

66017e00.jpg



続きを読む

大変寒い中、当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます(一礼)

2011年も、仕事等の嫌な現実から逃避するマスターベーションのノリで、

また自分自身がマンネリにならない様にいろいろ書いていきますので、懲りずによろしくお願いいたします(一礼)

f1e05652.jpg


c8a7a05a.jpg



続きを読む

今回は、ぬるめのテンションでいろいろと…

65cb054a.jpg

1df07f7b.jpg
続きを読む

お待たせしました!?

今回は紅白歌合戦の話を書きましょう。

117985bf.jpg


ただし…
続きを読む

今回は大晦日という事でいろいろと…。

72eaa0d4.jpg

f3f92439.jpg

続きを読む

今更感はありますが…

c8935d65.jpg

c86de343.jpg
続きを読む

録画していた『紅白歌合戦』をやっとこさで観終わりました。


116b867e.jpg


ネット&マスコミ媒体が皆書いていた通り、皆鶴瓶師匠がどんなムチャを仕掛けるのか?ばかりを期待していた訳ですが、

鶴瓶師匠、お母さんが直に観ていた関係で、残念ながらパンツは脱がなかったかわりに、

民放の番組の名前を確信犯で何度か出していたのはびっくりしたというか。

3215f305.jpg

MBSの西アナなんて、相当びっくりしてるんちゃうかなぁ(笑)

それ以外の鶴瓶師匠。

歌手の方とのトークを確信犯で長めにやって、ボディーブローの如く進行をじわじわ遅れさせて、エンディングをグチャグチャにしてやろう!的な悪企みをしていながらも(邪推)、

トークが長引くと察した中居に、何度も遮られたのは気の毒でしたが、

かつての、司会者ながらも逃亡アングルを受け入れたフジテレビ『27時間テレビ』のエンディングを思い出させる、

『世界にひとつだけの花』の前の独り喋りは、妙に心に響きました。

c395dd09.jpg


たぶん、ナイナイの岡ちゃんあたりは

『散々脱ぐ脱ぐ言うてから観る側の好奇心を煽っといて、ラストで感動させる様な事言うて好感度を上げようとするなんてやっぱりイヤらしいわ』

とボヤくパターンでしょうが、

あれはあれで鶴瓶師匠独特の味だから、良かったと思います。

ただ、非常に残念だったのは、ここで散々妄想してきた松竹芸能のタレントさんの応援起用がなかった事。

妄想が無駄骨になったやんけ(苦笑)

コズモ難波よ、NHKへのプッシュが全然足らんっちゅうねん。

とりあえず今年の大晦日。

テレ朝は視聴率で健闘したよゐこの無人島企画で再度押し切ろうとするでしょうから、

その際には鶴瓶師匠以下、松竹芸能のタレントさん達が、いつでも服を脱げる状態でスタンバイをした上で、

無人島に大挙駆け付けるという展開に期待しときます(誤爆)

さて、鶴瓶師匠についてはこれぐらいにして、と…

続きを読む

紅白・格闘技・プロレスサミット、いずれも全容がほぼ明らかになったので、感想を書いていきます。

6956b3fb.jpg

★紅白歌合戦

先日の『私にも聞かせて〜ラジオ』こと、誠のサイキック青年団によると、

NHKは、昨年のDJオズマ事件を受けて、既に鶴瓶師匠の不意打ちに完璧な対応をするマニュアルをスタッフに配布済だという事で、

当初はクライマックスになる筈だった『下半身の露出のアクシデント』が起きる可能性はほぼ消滅した訳で、

早くも、夏祭りなのに早い段階で夜店の出店や花火大会が中止になった時の様な、果てしなき失望感を受けた人も決して少なくない筈ですし、

紅組白組共に想像以上にしょーもなさそうなメンバーが揃い、あまりの微妙さに失望している人も多い事でしょう。

でも、最悪の状況ならば最悪の状況なりに、歪んだ角度からでも敢えてポジティヴシンキングをしていきましょうよ、という事で。


64284db0.jpg


例えば…

たぶん口パクのリアディゾンの、集音マイクが故障するがリアディゾン気付かない

EXILEの中に、堂々とナイナイの岡ちゃんが居る

布施明のバックに、カポーティのスタッフのコスプレをした、無表情のナイナイの矢部がいる

AKB48の中に、元煩悩ガールズのメンバーが多数紛れ込んでいる

平井KENとマッキーのツーショットが意味なくやたら何回もカメラに抜かれる

一青窈が、歌い終わって意味深な一言を言い残す

総合司会の松本アナが、史上最大級に噛みまくって、秒刻みの進行が狂いまくる

…う〜ん、妄想もつまらんのしか浮かばんなぁ。

すみません、前言撤回(苦笑)

1f206e71.jpg


でも、オムニバスCDの『R−35』があれだけヒットした今年、あみんや寺尾聰なんかが出るのは、

『あの人はいま』的ノリを含めて単純に見てみたいんですけどね。

瞬間視聴率でも健闘すんちゃうかなぁ。

(結局流れましたが)もし年老いたジュリーが出て、トキオを歌いながら突風に吹かれるシーンなんかが観られたら、若い人の間でも伝説になっていたと思いますもん(爆)

ついでに書けば、昨年の紅白のアンジェラアキと絢香の熱唱をみて感じるものがあった者としては、

中村中がエイベックスの先輩に配慮しないで、どれぐらい泣かせる歌を歌ってくれるのかも興味深いですし…

まぁ、楽しませていただきますよ。

edd2568a.jpg

続きを読む

b5daa9b3.jpg

★競馬ネタ

バニー・ジェット・シンさん→そんな、ウオッカ回避の何とも胡散臭い(?)記者会見から早5日。

昨日の朝坂路で時計を出したそうで。

来週がJC本番という事を考えたら、状況は相当厳しいのでしょうが…

マスコミの方は、月曜の紙面でどんな印を付けて扱うんかなぁ。


篠塚さん→スイープについては散々書いたので横に置いといて、

ウオッカが勝てるJpn気箸覆襪函△泙差馥眄錣覆蕕丱瀬ぅ錺好ーレットが居ない事が大前提になりそうですね。

もしカチ合うとしたら、角居師はダイワ潰しのペースメーカーは出す必要はあるかと(爆)

あと、今年の宝塚記念みたいなハイペースの厳しいレースも向いてないフシがあるので、

そう考えたら、来春のヴィクトリアマイルがラストチャンスになったりして…?


b1ef388a.jpg


★紅白ネタ

ジョニーAデップさん→遅れましたが、トラックバックしていただきありがとうございます(ペコリ)

しかし、NHKの思う壺と来ますかぁ。

ずばり、その通りです(笑)

でも、NHKも鶴瓶師匠を餌にして、そーいう視聴者層を釣り上げる事を狙ってますもんね。

これで白組メンバーとしてルー大柴が選出されて、浅井芸能の芸人さんがNHKホールに総集結してきたら?と想像すると、やっぱりあざといわ。

ところで、棚橋vs後藤洋はかなり激しい試合だったみたいで、評判はいいようですね。

(現在もそうかはよくわかりませんが)全日本系の団体よりも、硬めに設定されているというのが定説になっている新日本のリングで、

頭から落とす技がガンガン繰り出されるのは正直恐い面はありますが、

今はこーいう説得力のある試合を続けて、口コミの形でファンの信頼と客足を取り戻していくしか無いとも言える訳で…

ブログに書くかどうかはわかりませんが、地上波の中継は観てみようと思います。


バニー・ジェット・シンさん→いやぁ、本当は横山たかし&ひろし師匠や はるか&かなた師匠をはじめとして、

名物関係者のイベンター堀フィールド、まんぼうや山田雅人などの松竹出身者も絡めた、暴走気味の妄想も考えていたのですが、

いい加減携帯を打つ指が痛くなったので、あそこまでにした次第だったりします!?


Sのえむけえさん→いやー、良識派のSのえむけえさんがター山!ばりに炎上するなんて、今年屈指の非常事態ですよ(苦笑)

まぁ、みのもんたよりはマシながらも、NHKが“NHKに対してはあまり貢献していない”中居の司会起用に固執する事が、頭にくるのはわかりますが…

f476eda8.jpg


★前田日明ネタ

トラストさん→確かにダウンタウンDXにも出てはいましたが、夏休みの小学生チックな衣裳以外はあまり印象には残らなかったので…

ただ、ベースは“負けず嫌い”の前田日明なので、テレビに露出する事にはそこまでこだわっていなくても、

高田延彦や坂田がバラエティでどれぐらいウケていたかは、マメにチェックしてるかも知れませんよ(妄想)


★『恋空』ネタ

ジョニーAデップさん→ここに書いたあらすじ自体は、他のマイミクさんの感想をアレンジしたものですが、本当にこんな感じですもんねぇ。びっくりですよ(苦笑)

それと、デップさんは作り手側の責任と言い切られましたが、

考え様によっては、TBSの関係者はあんなムチャクチャな原作をよくぞまぁここまで膨らませたよなぁ〜と、呆れ気味に感心させられた部分もあるんですよ。

ただ、もし今後、携帯小説のお子ちゃま映像化が盛んになるとしても、

少なくともこれよりはマシなものにしてほしいのですが、

多分来夏に連ドラ化されるであろう『恋空』を観たら、もっとひどい事を書いてしまうんでしょうね、僕もデップさんも(笑)

4d0ae370.jpg

続きを読む

一昨日、今年の『紅白歌合戦』の白組司会者として、駿河学こと笑福亭鶴瓶師匠の出演が電撃発表された訳ですが…

いやー、何というか、ベタなリアクションにはなりますが、とにかくびっくりしましたねぇ。

a562f23a.jpg
続きを読む

ec4a128f.jpg『大晦日』におこなわれ、

ある意味隠し玉だった『秋川雅史』が出演して、

全体的に『ぬる〜い』雰囲気が充満しながらも、

最終的には『シロ』組が快勝した、第57回紅白歌合戦の一部を、You何とかで観ました。

もし、タイトルをみて『えっ!?』と思われた方が万が一おられましたら、思い切りスカしてどうもすみません。確信犯です(謝)

別のヌルヌル&グローブ疑惑については、ありとあらゆるブロガーさんが語っている関係で話題面で全くおいしくないから、僕がじっくりと書くかはどうかよくわかりません。これまたあしからず。

さて、ここからは本題。

僕が検索して真っ先にチェックしたのは、裏MVPを獲得したDJオズマの全裸風ボディスーツ。

まぁ、リアルな絵だったから紛らわしいのは確かですが、番組中アナウンサーさんが謝罪文を読み上げる最中、客席から笑いが起こっていたのが証明しているかも知れないんですけど、

これに対して何百件も抗議の電話がかかってきたというのは『めちゃイケ』の中居特番にいちゃもんを付けた高野連に匹敵するぐらい、理解に苦しむというか。

年の瀬に、こんなアホみたいな抗議をするエネルギーがあるんなら、政治家とかの世の中を舐めとる様な連中にぶつけんかい!と凄く思います。

とりあえずオズマには、しばらくNHKには出れなくなってもめげずに、民放の歌番組で歌っている時に同じ様な状況になったら、

今回の騒動を逆手にとるネタに昇華させて、バックダンサーのボディスーツは『リアルな女性の絵』ではなく、古のドリフのコントの様な『お婆ちゃんのオッパイ』みたいな衣裳になっていてほしいなぁ、と。これなら無問題!?

それ以外で印象に残ったサプライズ(?)は、ナイナイの岡ちゃんの登場シーンですかね。


8f9a5335.jpg


紅白の出番直後にラジオで喋っていた岡ちゃん曰く

『踊ってウケたから調子に乗ってステージから降りたら、さくらパパ以外の審査員から全く相手にされず、軽く火傷したわ』

という事ですが(苦笑)、秒単位で進行台本が決められている紅白の舞台で、あの衣裳でブレイクダンスをやっておいしいところを持って行ったら、芸人として評価せざるを得ないですよ。

c619beeb.jpg


肝心の歌ですが、さすがに全曲の動画はアップされていないから細かい感想は言えないのですが、

そんな状況でも、後半戦のトップバッター・絢香の、シンプルな照明&舞台と反比例するかの様な『三日月』の魂の熱唱は、本当素晴らしかったなぁ。体が震えました。

CDを買ってじっくり聴こうおうかなって思いましたもん。

新人さんにあそこまでのパフォーマンスをやられたら、他の赤組の歌手の皆さんはたまらんでしょうね…。

0ffa4336.jpg


次にあげるなら『壊れかけのレィディオ』を歌った徳永さん。(実は競馬好きらしい?)

波瀾万丈の歌手人生を感じさせない澄んだ歌声。心に染みました。

最後にあげるのは“因島の英雄”ポルノグラフティの皆さん(笑)

71e45182.jpg


真面目に歌う合間に

『ハルイチ、ハルイチ!彼も因島出身!』

と必要以上に熱くアピールする彼らの、

根っからの“郷土愛”か、はたまた昭和の新日本プロレス中継の放送席の後ろの素人ちびっ子ファンと大差無いレベルの“自己主張”かの判断が難しいところが、

『ハネウマライダー』がカッコ良かっただけに、そのギャップが個人的に笑いのツボにはまりました。はい。

今後、You何とかに他の歌手の場面がアップされたら、またネタにしていきます。たぶん。

それでは皆様2007年も、良いお年を…?

このページのトップヘ