blog‐k…

劇場版『セカチュウ』のロケ地 香川県庵治町から、kajioがいろいろ観て感じた事を、携帯で書き殴っております。 皆さま、よろしくお願いします…。

タグ:近藤修司

今回は、DDT両国ピーターパン2014・人生変えちゃう夏かもね!のサムライニアライブ中継を観た感想をざっくりと書いていきましょう。

d247213b.jpg

cc7a8abe.jpg


※DDT公式ホームページ



人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…





続きを読む

【記者会見】8・17両国の飯伏の対戦相手は近藤修司! DDTプロレスリング公式サイト

…てな訳で、今回は飯伏vs近ちゃん戦の電撃?発表について思った事を書いてみます。

a0ff6cbe.jpg


続きを読む

今回は、大日本プロレス 11・4横浜文体大会のサムライ中継を観た感想を書きましょう…

388cd264.jpg


02ecfd41.jpg

※大日本プロレスホームページ


続きを読む

今回は、飯伏幸太の件について思う事をつらつらと書いていきます。

f9473c24.jpg

※PC版新日本プロレスホームページより

※高木三四郎コラム「俺様の団体経営学EX」第35回


続きを読む

遅ればせながら、ムトちゃんの新団体W−1の旗揚げ戦・TDCホール大会のガオラ中継を観たので、今回はその感想をさらさらっと書いていきましょう。

e1608663.jpg

cea6e6f3.jpg


※PC版ホームページ


続きを読む

ガオラの全日本プロレス中継で、先日おこなわれた黄色バージョンの船木vs諏訪魔の三冠戦を観ました…

e01fc2fd.jpg

※PC版全日本プロレスホームページ


続きを読む

昨夜の、全日本プロレス両国大会のPPV中継の後半戦を観たので、ざっくりとした感想を…

b360f905.jpg

※PC版スポナビより


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…
続きを読む

今回は、プロレスのネタをふたつと、ラジオのネタをひとつ…

fe28b8e3.jpg


ec0c7538.jpg


ba5cc7cf.jpg
続きを読む

一昨日はですね、『GAORA開局20周年記念 スーパーファイト2011〜全日本プロレス・ドラゴンゲート夢の競演〜』の生中継を観たので、今回はその感想をガッツル!と書いていきましょう…

59badd58.jpg


c2e68d79.jpg


※PC版スポナビより


続きを読む

はい、今回はいきなり予定を変更して(汗)全日本の両国大会のPPV中継の一部を観た感想から書きます。

e3ba87c5.jpg



458ce34f.jpg


※この興行のスポナビの記事

続きを読む

後編は、実際に闘った二人について。


054654c7.jpg
続きを読む

近ちゃんの件の、つづきです。

1ae9c073.jpg続きを読む

エルドラのエース兼、悪冠一色のリーダーである近ちゃんが、全日本プロレスに移籍する事が今日電撃的に発表された訳ですが…

e390e282.jpg

※詳細・スポナビ

続きを読む

新日本のGIクライマックスについて…

は、他のまっとうなプロレスファンの方の真面目なブログにお任せするとして、

昨夜放送分のサムライ『Sアリーナ』を観たんですけどねぇ…

dcd0e3a6.jpg続きを読む

今週の週プロに掲載されている、近ちゃんこと近藤修司のインタビューを読みました。

2fa7bd49.jpg


続きを読む

9ec910fb.jpg

昨夜の、全日本プロレス両国大会PPVを観ました。

まず、何より書いておきたいのは…

昨夏の両国大会みたいに、放送時間が延長されなくて良かった。本当に良かった(笑)

さて試合。

まず謝っておきますが、


杉卓也ワールドと、

TAKA…さんがmixiの日記でクソをブッかけていた選手の名前(知名度)だけで中身が無い試合と、

両国で観戦したあきり〜のさんが眠ってしまった(?)セミファイナルは、

思い切り早送りしたので観ておりません。

だから、今日の時点ではノーコメントで(オイオイ)
6f3ca769.jpg

それ以外の試合の範囲で、試合内容を比較してみれば、ぶっちぎりで世界Jr戦の“ひとりがち”でしたね。

他の方と同じ様な感想になるのは、自称ひねくれ者の僕として違和感はありますが、

それでも近藤と中嶋はどちらも素晴らしかった!と言わざるを得ないでしょう。

近ちゃんなんかは、首攻めから派生した流れで、奥の手とも言える変形ドライバーのバリエーションをアドリブ気味に見せる形で、カズ戦以上に懐の深さをファンに見せてくれたし、

中嶋なんかは、あれだけガンガンガンガン頭から落とされて、ラリアットをいいタイミングで食らっても、

それでも試合後は、これ以上無いぐらいに“満面の笑み”を絶やさなかった訳で。

中邑じゃないけど『今日のテーマは笑顔です!』状態でしたよね(爆)

もしかしたら、表彰セレモニーでの笑顔はヤセ我慢で、バックステージでは緊張の糸が切れてブッ倒れていたのかも知れませんが、それでもあの笑顔は印象に残りました。

中嶋は、もしかしたら我々ファンが考えている以上のバケモノなのかもしれないなぁ…

少し話はそれますが、第一試合で全日本Jrから距離をあけて“あっちの方向”に向かう事を表明したTAKA…さん達ですが、

過去近藤に敗れた上で、この日の中嶋の堂々たる試合運びを見せ付けられてしまうと、自然と二人に対してジェラシーを抱いてしまうでしょう。

それこそ、全日本から一旦フェードアウトしたくもなるやろ、とは思います。

しばらくの間は、三人バラバラの形で、ヨソのリングでいい感じで気分転換をしてきてほしいですね(誤爆)

これにともなって、今後の中嶋がどの様な挑戦者を迎え撃つ形でストーリーを作っていくのか?がまるで読めなくなった感があるのは否めませんが、それは全日本プロレスの腕の見せ所。楽しみにしときます。

あっ、でも新日本プロレス勢は極力御勘弁を…。
3192856b.jpg

昨夜の、全日本プロレス後楽園大会のニアライヴ中継をみました。

セミファイナルは、RO&Dvsブーブーモーモーズの解散マッチでしたが…

いやぁ、これ以上ないぐらいに、ベタベタ&ど真ん中のバ〜ッドエンディングででしたね(悲)

TAKA…さんが号泣するという、胸が締め付けられる様な光景を見せられてこっちまでもがブルーになるぐらいなら、RODが負けたなら負けたで、ハウンドドッグの大友さんばりに厚かましく

『解散マッチには負けたけどなぁ、一人ぼっちになっても、俺は永遠にRO&Dだ!』

って吠えて締めてもらいたかったですよ。残念…。

メインは、小島vs“神の域に達した”近藤のシングル。

結末こそは、ヘビーの小島が力の差を見せて勝利という形に終わりましたが、試合内容は典型的なヘビー級同士の大一番でしたね(笑)

GIクライマックスでの金本プッシュと(映像は全く観てないけど)、秋山vs丸藤の王座移動劇を受けて、場内は近藤の勝利への期待感がやたら高まっていた反動か、序盤はどっちも慎重に構えており、動きがちょっと堅かったかなぁ?とは思いましたが、終わってみればメインにふさわしい、どちらも完全燃焼した試合で良かったな、と。

試合中の、変な野次のキャッチボールは『へっ…?』でしたが、終盤、コーナーでの攻防から小島がラリアットで近藤をブン殴って、リングに落下させたシーンは、無茶苦茶インパクトがありました(汗)

それはさておき、GPWA主催興行あたりで是非実現してほしい、近藤と丸藤の絡みの際にも、この完全燃焼を大いに期待したいものですね。
e9a07df9.jpg
c246e1b6.jpg

96bcf78a.jpgmanabyさんへのレス代わりになりますが…

両者の好調ぶりから考えて、凄い試合になるのは目に見えてましたが、まさか、ここまで物凄い試合になるとは(驚)

KENTAvs丸藤や杉浦vsKENTAに匹敵する、今年のベストバウト候補だと思います。

カズは、やれるだけの事は十分やった筈なんですけど、とにかく近藤の受けっぷりは凄かったですよ!

序盤は、エプロンに立つカズへランサルセ狙いで突っ込んだところをエプロンへのDDTで切り返されて(下の画像です)まともに頭を打ったのに、すぐに奈落式ゴリラスラムで場外マットに叩きつけるし、

終盤には、ウルトラウラカンっぽいえぐい角度のラナをまともに受けても、ちょっと間をあけたらすぐに立ち上がるし、

頭を抱え込まない、ビーチブレイク風WA4でも決まらないし…

ベタなたとえですが『ゾンビかよ!?』みたいな感じです。

もし、ストーンドの連中がこの試合をみたら『喧嘩を売る相手を間違えたかなぁ』と思ってたりして(苦笑)

さて、manabyさんが疑問視していた、近藤の次の挑戦者ですが…

ここは、ふっちーが仲田ドラゴン氏に頭を下げて、KENTAを貸してもらいましょう。これなら、昨年TAKA…さんがこだわっていたジュニア同士の試合によるベストバウト獲得も夢じゃない、かも(誤爆)
a511abe1.jpg

このページのトップヘ