blog‐k…

劇場版『セカチュウ』のロケ地 香川県庵治町から、kajioがいろいろ観て感じた事を、携帯で書き殴っております。 皆さま、よろしくお願いします…。

タグ:Dynamite!

【告知】

“U志”各位殿

天命の日、Dynamite!会場に集いし“U志”の方々と記念に集合写真を撮影する予定なんです…いや、したいんです。

一応、老若男女、タムファンでは無くサクファンでも問いません。

大晦日のクソ忙しい時に、ナニを非難されようとも、家族も仕事も放り投げて駆けつけた我々。

加齢臭が漂い始めた中間管理職風なオヤジばかりが集まる事は間違いないですが、会場内へ入る前の束の間、

“UWF完結”に立会える幸福を共に分かち合って、其々の心にある“U”を語り合い、最初で最後のアナログ親交しましょう。

詳細は、こちらをお読み下さい↓

1615R【終結セヨ!】


1622R【終結セヨ!2】



b8228e9f.jpg


はい、そーいう事でございます。

UWFのムーヴメントの完結は横に置いといて、何回目かの区切りがつくこの日は参加したかったなぁ…

さいたまSAに密航される方は、是非ご参加下さいませ。よろしくお願いします。

ちなみに、この日は合い言葉は

届け!元気玉!

になる予定です、多分。


※ユー何とかチューブより 削除されてたらすみません

※ユー何とかチューブより 削除されてたらすみません

86ca8acf.jpg

ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。

…という題名ですが、まったく関係ないノリでいろいろと書いていきます…


ca7ffd27.jpg


続きを読む

昨日は、プロレスサミットとDynamite!の記者会見がそれぞれ行なわれまして、

大まかながらも全容が見えてきたとも言えるし、必ずしもそうとも言えない状況になってきた訳ですが…

2580af5c.jpg


d808e89d.jpg


続きを読む

今回は、前回のバトンを書いてから何とか見つけてきた(笑)ネタを幾つか…


051a34b3.jpg

続きを読む

昨夜〜今日放送された『Dynamite!2007』CS版を録画して、一部の試合を観ました。


695db559.jpg


話には聞いてましたが、会場が大阪ドームだからなのか、

熱いファンの興味が『やれんのか』に向いていたからなのか、

とにかく盛り上がりの面では厳しかったみたいで…
続きを読む

まずはご挨拶。

今年もマイペースで、極力波風を起こさず・お騒がせはしない様に、いろいろ書いていきますので、みなさま、本当によろしくお願いします(深々と一礼)

14acbc11.jpg


まずは昨日の僕の行動。

年越しはやっぱり仕事場で過ごし、仕事が終わって用事を済ませてから帰宅したのが朝の四時。

それからはWコウジの奴とG+の小橋建太の奴をザッピングしながらマイミクさんのところを廻り、その後ご飯を食べて一段落ついてから、

『プロレスサミット』の中継が始まる21時まで予約録画していた、Dynamite!の中で放送された、田村潔司vs所英男戦を観ました。


74da7023.jpg


今年の一発目は、プロレスサミット(実はまだ結果を知らないし 汗)でも、紅白歌合戦での鶴瓶師匠でもなく、思うところあってこれをネタにします(爆)続きを読む

19bcc8b3.jpg


えーとですね、桜庭の試合&レスナーの試合の、実質的にはエキシビションマッチだった2試合以外は、試合結果どころか組み合わせも知らない状態で『Dynamite!USA』の中継を観させていただきました。

まずは桜庭vsホイスについて。

bee843a0.jpg


僕は、カード発表時から『これはエキシビションマッチなのだ』と自己暗示をかけ続けていたので

『エキシビションならこんなもんやろ』

という感想しか出てこないのですが、

チェホンマンの件も含め、現地のコミッション指定ルールはもうちょっと巧く調整できんかったんかい?とは凄く思いました。

ワセリンの使用OKもそうですが、マッチョ記者さんが書いた桜庭ネタの文章を読む限り、

今の桜庭に対してヒザのテーピング禁止を通達するなんて

『某ボクシングジム関係者の、対戦相手への下剤入りフルーツ差し入れ疑惑』

以上に、やる事がえげつないと言わざるを得ない。

正直、桜庭は最後までよく立っていられたよなぁ、と思いました。

あれも、桜庭からすればプロレスラーとしての自我が生んだやせ我慢なのかも知れません…

って、そんな桜庭を寝かせられなかったホイスがしょっぱかったと言えばそれまでですが(苦笑)

18f6995f.jpg


ルール問題に関して思う事は…

谷川氏からすれば、今回は興行を成立させるのが第一だった筈だし、

ネットであーだこーだ言ってもなかなか考えが変わらない方だから、今更谷川氏に文句を言うつもりはありません(爆)

でも、そうだったら代わりに“雇われスーパーバイザー”の前田日明を、vs現地コミッションとの交渉やマスコミ対応時に前面に出して、一連の興行内容の不手際の責任を前田日明になすりつけるぐらいの したたかさを見せてくれよ、と。

嫌でも今後の谷川氏は、UFC系列の団体との興行戦争で矢面に立たされるんやから、それぐらい策略を考えてくれなきゃ…ねぇ。

もしかしたら、今回は前田日明に頼んではいたけど断られたから、止むなく谷川氏が前面に立っていたのならば笑えますが(嘘)

続きを読む

2c5766fe.jpg今頃、録画したダイナマイッ!をみています(苦笑)

もしリアルタイムでこの中継を観ていたらどうだったのかは正直わかりませんが、セミの魔裟斗の試合までを観る限り、観る側が『どちらが勝つのか?』という興味を抱きにくい試合が多いから、後日改めて観ていても緊張感を保てない。雰囲気が軽い。

ただ、緊張感は無いけど参戦選手のキャラ・スタイルの幅がやたら広かったのもあって、お祭りみたいな楽しさはありましたよね。

でもなぁ、相変わらず高い視聴率をキープしているんだから、この路線だからこそ世間に受け入れられてるのでしょう。僕は観ていて違和感がありますが。

更に書けば、ここまでお祭り色が強い割に、メインの桜庭vs秋山が格闘技の歴史に残るぐらいに後味が最悪の試合になるんだから(これはまだ観てないけど)、インディーサミットの内容を加味すれば僕にはプロレスの方が性にあってるのかなぁ、とは思いました。

もっとも、これらと比較する意味合いで、じゃあPRIDEの方はどうだったのか?という興味はあるにはあるのですが、これはまた別の機会に。

さて試合ですが、須藤元気が電撃的に引退を表明しちゃいましたね。

“新庄劇場”よりも呆気にとられたかも。

首の状態がかなり悪いらしいから、あまり無理は言えないんでしょうけど、世間を総合格闘技の世界に目を向けさせた功績は大きいんだから、きちんとした引退試合をやってほしかった。

引退云々抜きにしても、所が須藤に対戦要求をしていた訳だし…ねぇ。

あと、仮に本人に引退試合をやる意志が無いのならば、主催者側はアドリブでもいいから10カウントゴングのセレモニーを実施しておくのが筋やろ?とは思うのですが。

それにしても、一昨年は山本KID・須藤・宇野薫・所という4人が同じHERO'Sのリングに参戦していたのに、早くもそれぞれ往く道がバラバラになっちゃいましたねぇ。

所と宇野薫には、とことんまで総合格闘技の世界で頑張ってほしいところです。

それにしても、やっぱり格闘技の世界は流れが早い!

それがいいのか悪いのか…。

62eb5ebd.jpg

このページのトップヘ